V・チャレンジリーグⅠ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
626
[開催日]
2016/11/26
[会場]
柏市中央体育館
[観客数]
650
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:43
[試合時間]
1:43
[主審]
慈眼 雅啓
[副審]
小笠原 孝文

柏エンゼルクロス

監督: 岩下 忠正
コーチ: 吉川 三博
通算ポイント: 3
通算: 1勝6敗
1

ポイント
0
25 第1セット
【0:22】
20 3

ポイント
3
18 第2セット
【0:21】
25
21 第3セット
【0:27】
25
16 第4セット
【0:24】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ:
通算ポイント: 12
通算: 4勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 後手後手の展開になってしまって攻めきれない場面が多々あった。
 自分達でこの状況を打破するためにも常に攻めの姿勢を忘れず明日の試合に臨みます。
 本日も応援ありがとうございました。

25 高桑
()
石川
()
倉見
()
平谷
()
20
黒木
()
萩原
()
菅野
()

()
清水
(齊藤)
小清水
()
太田
()
宮城
()
鶴ヶ崎 リベロ 和才
18 高桑
()
石川
()
倉見
(柏木)
平谷
()
25
黒木
()
萩原
()
丸山
()

(大盛)
清水
(齊藤)
小清水
()
太田
()
宮城
(吉川)
鶴ヶ崎 リベロ 和才 (白崎)
21 高桑
()
石川
()
倉見
()
平谷
()
25
黒木
()
萩原
()
丸山
()

()
清水
(田中)
小清水
()
太田
()
宮城
()
鶴ヶ崎 リベロ 和才 (白崎)
16 高桑
()
石川
()
倉見
(吉川)
平谷
()
25
黒木
(田中)
萩原
(竹本)
丸山
(レラ)

(柏木)
清水
(齊藤)
小清水
()
太田
()
宮城
()
鶴ヶ崎 リベロ 和才 (白崎)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 第1セット、自分達のミスでリズムが出来なかったのですが、第2セットから丸山を中心に立て直す事が出来たことが本日の収穫でした。1戦1戦自分達がやるべき事をしっかりやり、明日からの2レグも全力で頑張ります。応援ありがとうございました。

要約レポート

 早く2勝目を挙げて最下位を脱出したい地元柏エンゼルクロスと、3勝3敗から勝ち越しを狙う3位KUROBEアクアフェアリーズの対戦。
 第1セット、柏はKUROBEの攻撃をよくブロックに掛けて繋ぎ、石川や萩原の巧打やジャンプサーブなどで主導権を握り先取すると、第2セットからKUROBEは菅野に代えて丸山を投入。その丸山の強打とブロックによる活躍で序盤からKUROBEのペースとなり、3本のブロックポイントを含む5連続得点で中盤を抜け出すと、好調の丸山に加えて太田のアタックも決まり出し、順調に点差を広げてセットを取り返した。
 第3セットはKUROBEが引き離し柏がすぐに追いつく展開で終盤まで接戦となったが、倉見、丸山のブロックなどで抜け出したKUROBEが連取すると、第4セットも終始リードを保って危なげなく逃げ切り、KUROBEが逆転勝ちを収めた。
 柏は石川の軟攻を織り交ぜた巧みなアタックなどで最後までKUROBEを苦しめたが、KUROBE・丸山を最後まで止められず、一歩及ばなかった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 山内 大右