V・チャレンジリーグⅠ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
621
[開催日]
2016/11/20
[会場]
美濃加茂市中央体育館プラザちゅうたい
[観客数]
468
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:25
[試合時間]
1:25
[主審]
中島 俊昌
[副審]
奥田 誠

仙台ベルフィーユ

監督: 葛和 伸元
コーチ: 渡辺 将嵩
通算ポイント: 6
通算: 2勝4敗
0

ポイント
0
26 第1セット
【0:26】
28 3

ポイント
3
23 第2セット
【0:30】
25
18 第3セット
【0:23】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大野石油広島オイラーズ

監督: 豆田 憲昭
コーチ: 鈴木 輝
通算ポイント: 6
通算: 2勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日の試合は、自分達のミスが多くベルフィーユのバレーをすることができませんでした。
連勝したかったのですが、気持ちを切りかえて、来週の柏での試合に臨みたいと思います。
本日も応援ありがとうございました。

26 高橋
()
堀崎
()
正田
(押川)
高本
()
28
渡邊(彩)
()
梅津
()
佐藤
()
馬渡
(矢山)
笹山
(津賀)
中野
(中田)
松本
()
北川
()
馬場 リベロ 吉本
23 高橋
()
堀崎
(津賀)
正田
(野上)
高本
()
25
渡邊(彩)
()
梅津
(宮田)
佐藤
()
馬渡
()
笹山
()
中野
(舛田)
松本
()
北川
(吉里)
馬場 リベロ 吉本
18 高橋
()
津賀
()
正田
(野上)
高本
(吉里)
25
渡邊(彩)
()
宮田
()
佐藤
()
馬渡
()
笹山
()
舛田
()
松本
()
北川
()
馬場 リベロ 吉本

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日はブロックとレシーブの関係がしっかりと機能していた。
ディフェンスからオフェンスへの切り替えも集中できていた。
今週の連勝の流れを次週にも生かしていきたい。
本日もご声援ありがとうございました。

要約レポート

 上位進出をめざし、連勝したい仙台ベルフィーユと、昨日の激戦の勢いそのままに勝利を収めたい大野石油広島オイラーズとの一戦。
 第1セット序盤、大野石油は高本、松本を起点に攻め、リードを広げる。対する仙台は粘り強く応戦し、セッター笹山が攻撃陣を操り、点差を縮め、デュースにもち込む。しかし、最後まで力強く攻め続けた大野石油が仙台を突き放し、手に汗握るセットをものにした。
 第2セットも序盤は大野石油がゲームの主導権を握る。仙台はルーキー舛田を投入し巻き返しを図り、終盤まで激しい点の取り合いを繰り広げる。20点以降、見応えのあるラリーの中で、追いすがる仙台を押さえた大野石油が連取した。
 第3セット、仙台は舛田、宮田、津賀のルーキーを投入。大野石油は中盤以降、優位にゲームを進める。持ち前の粘りとレシーブ力で対抗する仙台を、大野石油が振り切って勝利を収めた。終始、白熱したラリーが観客を沸かせた好ゲームであった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 加知 昌彦