V・チャレンジリーグⅠ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
617
[開催日]
2016/11/19
[会場]
美濃加茂市中央体育館プラザちゅうたい
[観客数]
557
[開始時間]
13:00
[終了時間]
15:11
[試合時間]
2:11
[主審]
佐伯 昌昭
[副審]
新海 正和

大野石油広島オイラーズ

監督: 豆田 憲昭
コーチ: 鈴木 輝
通算ポイント: 3
通算: 1勝4敗
3

ポイント
2
22 第1セット
【0:26】
25 2

ポイント
1
25 第2セット
【0:26】
23
20 第3セット
【0:21】
25
33 第4セット
【0:33】
31
15 第5セット
【0:13】
10

【 】内はセット時間

柏エンゼルクロス

監督: 岩下 忠正
コーチ: 吉川 三博
通算ポイント: 3
通算: 1勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ミスが多く、苦しい戦い方となりましたが、今期の初勝利は素直にうれしく思う。
 悪い部分は修正し、明日の試合に備えたい。
 本日はご声援ありがとうございました。

22 北川
(吉里)
松本
()
小清水
()
清水
(齊藤)
25
馬渡
()
佐藤
()
萩原
()
黒木
()
高本
()
正田
()
石川
()
高桑
()
吉本 リベロ 鶴ヶ崎
25 北川
(吉里)
松本
()
小清水
()
清水
(齊藤)
23
馬渡
()
佐藤
()
萩原
()
黒木
()
高本
()
正田
()
石川
()
高桑
()
吉本 リベロ 鶴ヶ崎
20 北川
()
松本
()
小清水
()
清水
(齊藤)
25
馬渡
()
佐藤
(吉里)
萩原
()
黒木
()
高本
()
正田
()
石川
()
高桑
()
吉本 リベロ 鶴ヶ崎
33 北川
(吉里)
松本
()
萩原
(竹本)
小清水
()
31
馬渡
(矢山)
佐藤
()
石川
()
清水
(齊藤)
高本
()
正田
()
高桑
()
黒木
(田中)
吉本 リベロ 鶴ヶ崎
15 北川
(吉里)
松本
()
小清水
()
清水
(齊藤)
10
馬渡
(矢山)
佐藤
()
萩原
()
黒木
()
高本
()
正田
()
石川
()
高桑
()
吉本 リベロ 鶴ヶ崎

監督コメント

 後半流れをつかみ切れずここ一本での精度が勝敗に出てしまった。
 しっかり気持ちを切り替えて明日の試合に準備します。
 本日も応援ありがとうございます。

要約レポート

 ともに勝ち星をあげて上位進出の足がかりとしたい、大野石油広島オイラーズと柏エンゼルクロスの一戦。
 第1セット、柏は両サイドを広く使い、ブロックが手薄になったところを攻めて得点を重ねる。大野石油は北川のライト攻撃で追撃。しかし、柏は高桑らの粘り強いブロックで大野石油の攻撃を封じて先取。
 第2セットは逆転に次ぐ逆転。柏はレフト石川への速いトス、テンポの速いバックアタック、萩原のライト攻撃が決まる。大野石油は高本の力のあるスパイク、佐藤のライト攻撃、松本の守備の隙を突く鋭いフェイントで得点を重ね、最後は馬渡がブロックを決めてセットを取った。
 第3セット、柏は交替した齋藤のサーブでリズムをつかみ、萩原、小清水らの攻撃で連続得点して一気にリードを広げ、セットを取り返した。
 第4セット、終盤までシーソーゲームとなったが、大野石油は高本、松本にボールを集め、粘る柏を振り切り33-31でセットカウント2-2とした。
 第5セット、大野石油は第4セットの勢いのまま、念願の初勝利を手にした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 河井 和佳