V・チャレンジリーグⅠ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
616
[開催日]
2016/11/06
[会場]
うきは市立総合体育館
[観客数]
500
[開始時間]
14:00
[終了時間]
16:10
[試合時間]
2:10
[主審]
木内 誠二
[副審]
秋峯 育子

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ:
通算ポイント: 6
通算: 2勝2敗
2

ポイント
1
25 第1セット
【0:24】
22 3

ポイント
2
20 第2セット
【0:24】
25
25 第3セット
【0:25】
18
23 第4セット
【0:27】
25
14 第5セット
【0:18】
16

【 】内はセット時間

柏エンゼルクロス

監督: 岩下 忠正
コーチ: 吉川 三博
通算ポイント: 2
通算: 1勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 接戦を勝ち取ることができなかった自分たちの反省点を見つめ直し、次の試合に向けて準備をしたいと思います。
 今日もたくさんの応援ありがとうございました。 

25 川口
(佐藤)
斉藤
()
小清水
()
清水
(齊藤)
22
船津
()
酢田
()
田中
(萩原)
黒木
()
岩永
()
山形
()
石川
()
高桑
()
中村 リベロ 鶴ヶ崎
20 船津
()
川口
(佐藤)
小清水
()
清水
(齊藤)
25
岩永
(山田)
斉藤
(和多)
田中
(萩原)
黒木
()
山形
()
酢田
()
石川
()
高桑
()
中村 リベロ 鶴ヶ崎
25 川口
(佐藤)
斉藤
()
黒木
()
高桑
()
18
船津
()
酢田
()
清水
(齊藤)
石川
()
岩永
()
山形
()
小清水
()
田中
(萩原)
中村 リベロ 鶴ヶ崎
23 船津
()
川口
(佐藤)
小清水
()
清水
(齊藤)
25
岩永
()
斉藤
(山田)
田中
(萩原)
黒木
()
山形
()
酢田
()
石川
()
高桑
()
中村 リベロ 鶴ヶ崎
14 船津
()
川口
(佐藤)
小清水
()
清水
(齊藤)
16
岩永
(山田)
斉藤
()
田中
(萩原)
黒木
()
山形
()
酢田
()
石川
()
高桑
()
中村 リベロ 鶴ヶ崎

監督コメント

 苦しい展開が何度もあったが、本当に選手たちがよく耐えてくれました。
 この勝利を今後の足掛かりになるよう、またしっかり準備して次の試合に臨みます。
 本日もたくさんの応援をいただき、本当にありがとうございました。

要約レポート

 昨日の接戦に勝利して連勝を延ばしたいフォレストリーヴズ熊本と、未だ勝利のない柏エンゼルクロスの今シーズン初対戦は、長いラリーが何度もあり、フルセットにもつれ込む好ゲームとなった。
 昨日の良い流れのまま、川口の連続得点で熊本が先行するゲーム展開となった第1セット。中盤石川の連続得点で柏が追いついたが、船津のサービスエースや山形の連続得点で熊本が逃げ切って先取した。
 続く第2セット、石川・清水のレフトからの攻撃を中心に小清水のセンター攻撃を折り交ぜた柏が流れを掴み、セットを奪い返した。
 セットカウントをイーブンに戻された熊本は、酢田にボールを集めて攻撃に幅を持たせ、粘る柏を斉藤のスパイクで振り切って第3セットを勝ち取った。
 後のなくなった柏は、石川のバックアタック、小清水の連続ブロックで接戦の第4セットを逃げ切った。
 両チーム疲れの見えるファイナルセット。デュースまでもつれ込み、先にマッチポイントを迎えたのは熊本であったが、最後まであきらめなかった柏が、最後は石川の気力溢れるアタックで逆転し、貴重な今シーズン初勝利をあげた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 黒木 政光