V・チャレンジリーグⅠ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
611
[開催日]
2016/11/05
[会場]
うきは市立総合体育館
[観客数]
600
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:08
[試合時間]
1:08
[主審]
木内 誠二
[副審]
松永 佳幸

上尾メディックス

監督: 吉田 敏明
コーチ: 箕輪 憲吾
通算ポイント: 9
通算: 3勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:20】
15 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:21】
14
25 第3セット
【0:21】
18
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

柏エンゼルクロス

監督: 岩下 忠正
コーチ: 吉川 三博
通算ポイント: 0
通算: 0勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日も多くの温かい応援ありがとうございました。
 今日の試合は、サーブで崩し、高さを生かしたブロックから攻め返すというチームの形ができていたと思います。
 チームとしては、まだまだレベルアップできる面がありますので、さらに努力を続けます。まずは明日の試合に向け、しっかり準備をして戦いたいと思います。

25 カルデロンディアス
()
近藤
()
小清水
()
清水
(齊藤)
15
青柳
()
松本
(大室)
田中
()
黒木
()
冨永
()
荒木
()
石川
()
高桑
()
山岸 リベロ 鶴ヶ崎
25 カルデロンディアス
(小笹)
近藤
()
小清水
()
清水
(齊藤)
14
青柳
()
松本
(大室)
田中
(萩原)
黒木
()
冨永
()
荒木
()
石川
()
高桑
()
山岸 リベロ 鶴ヶ崎
25 カルデロンディアス
(小笹)
近藤
()
小清水
()
清水
(齊藤)
18
青柳
()
丸山
()
萩原
()
黒木
()
冨永
(南)
荒木
()
石川
()
高桑
()
山岸 リベロ 鶴ヶ崎

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 相手の高さを意識し過ぎてしまい、スタートからプレーが消極的になってしまった。
 しっかり反省し、明日の試合に臨みます。
 本日も応援ありがとうございました。

要約レポート

 開幕を連勝で飾って好スタートを切った上尾メディックスと柏エンゼルクロスの今シーズン初対戦。
 松本の速攻で先制した上尾が、カルデロンディアスの連続得点と近藤の緩急をつけたサーブで点差を広げ、流れをつかんだまま第1・2セットを連取した。
 後がなくなった柏は、第3セット序盤から石川の巧みな攻撃と小清水の速攻で粘りを見せるが、上尾はこのセットから起用した丸山の速攻が効果的に決まり、徐々に点差を広げていった。
 最後は荒木の連続得点で締めくくり、高さで勝る上尾が終始安定した試合運びで勝利し、開幕からの連勝を3に延ばした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 黒木 政光