V・チャレンジリーグⅠ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
610
[開催日]
2016/11/05
[会場]
朝日町文化体育センター(サンリーナ)
[観客数]
1,000
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:56
[試合時間]
1:56
[主審]
紙井 ひとみ
[副審]
黒地 忍

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ:
通算ポイント: 6
通算: 2勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:25】
23 1

ポイント
0
19 第2セット
【0:23】
25
25 第3セット
【0:28】
23
26 第4セット
【0:31】
24
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大野石油広島オイラーズ

監督: 豆田 憲昭
コーチ: 鈴木 輝
通算ポイント: 1
通算: 0勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

  ホームゲームということで沢山の応援の中で試合に勝てたことは本当に良かったと思います。選手1人1人が、1点に集中し戦ってくれた結果だと思います。明日もしっかりと自分達のバレーをやると共に全員でしっかりと勝ちたいという気持ちを前面に出して戦っていきたいと思います。
 本当に沢山の応援ありがとうございました。

25 宮城
(吉川)
太田
()
正田
()
高本
()
23

(大盛)
菅野
()
佐藤
()
馬渡
(矢山)
平谷
()
倉見
(丸山)
松本
()
北川
(吉里)
和才 リベロ 吉本
19 宮城
()
太田
()
正田
()
高本
()
25

()
菅野
(丸山)
佐藤
(吉里)
馬渡
()
平谷
()
倉見
(吉川)
松本
()
北川
(野上)
和才 (白崎) リベロ 吉本
25 宮城
(大盛)
太田
()
正田
()
高本
()
23

()
菅野
()
佐藤
(吉里)
馬渡
()
平谷
()
倉見
(吉川)
松本
()
北川
()
和才 リベロ 吉本
26 太田
()
菅野
(丸山)
正田
()
高本
()
24
宮城
()
倉見
(吉川)
佐藤
()
馬渡
(矢山)

()
平谷
()
松本
()
北川
(吉里)
和才 リベロ 吉本

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 この様な1点1点が大切な試合を取りきれる様に修正していきたい。
 本日もご声援ありがとうございました。

要約レポート

 先週今リーグ1勝目を上げ、このまま勢いに乗りたいKUROBEアクアフェアリーズと、フルセットの末に敗戦し、まだ勝利が無い大野石油広島オイラーズとの一戦。
 第1セット、KUROBEはセンターの倉見、宮城が、大野石油はレフトの松本、高本が中心となって得点を重ね、中盤まで一進一退で進む。KUROBEは一時15-18と点差を広げられるも、ピンチサーバーで入った丸山のサービスエースをきっかけに4連続得点し逆転すると、その勢いでこのセットを先取した。
 第2セット、大野石油が11-13から松本のスパイク、北川の連続ブロックなどで5連続得点し流れを掴み、そのまま点差を広げてセットを取り返した。
 第3セット、序盤から大野石油が松本、高本のスパイクなどで得点を重ね15-10と差を広げる。そこからKUROBEが平谷のスパイク、倉見のブロックなどで10連続得点し一気に逆転。このまま勢いに乗るかに思われたが、再度大野が23-22と追いかえす。しかし、KUROBEが3連続得点しこのセットを取った。
 第4セット、KUROBEは、思う様に決定打を出せなかった太田が調子を取り戻し、平谷との両エースによる活躍でデュースとなる接戦をものにし、この試合に勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 新酒 直幸