V・チャレンジリーグⅠ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
603
[開催日]
2016/10/29
[会場]
JAぎふ アグリパーク鈴ヶ坂アリーナ
[観客数]
536
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:41
[試合時間]
1:41
[主審]
浅見 靖人
[副審]
新海 正和

上尾メディックス

監督: 吉田 敏明
コーチ: 箕輪 憲吾
通算ポイント: 3
通算: 1勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:22】
18 1

ポイント
0
26 第2セット
【0:28】
28
25 第3セット
【0:20】
17
25 第4セット
【0:22】
15
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大野石油広島オイラーズ

監督: 豆田 憲昭
コーチ: 鈴木 輝
通算ポイント: 0
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 2016/17V・チャレンジリーグⅠの開幕戦で勝利できたことを嬉しく思います。
 今日の試合の反省としてはブロックの問題を修正したいと思います。まだ、長いリーグ戦となりますので第2セットのような接戦を勝ち切る力が必要となるでしょう。まずは、明日の試合に集中して準備をしたいと思います。
 私たち、上尾メディックスは前回のリーグの悔しさを忘れずに、このリーグをチャレンジします。今日は多くの応援、本当にありがとうございました。

25 カルデロンディアス
()
近藤
()
正田
()
高本
()
18
青柳
()
松本
()
佐藤
()
馬渡
()
冨永
()
荒木
()
松本
()
北川
(吉里)
山岸 リベロ 吉本
26 カルデロンディアス
()
近藤
()
正田
()
高本
(吉里)
28
青柳
(丸山)
松本
(大室)
佐藤
()
馬渡
(押川)
冨永
()
荒木
()
松本
()
北川
(矢山)
山岸 リベロ 吉本
25 カルデロンディアス
()
近藤
()
正田
()
高本
(吉里)
17
青柳
()
松本
()
佐藤
()
馬渡
()
冨永
()
荒木
(小笹)
松本
()
矢山
()
山岸 リベロ 吉本
25 青柳
(丸山)
カルデロンディアス
(小笹)
正田
()
高本
(野上)
15
冨永
()
近藤
()
佐藤
(吉里)
馬渡
()
荒木
()
松本
(大室)
松本
()
矢山
(北川)
山岸 リベロ 吉本

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 開幕戦という事で、硬さからスタートでリズムが作れなかった。
 2セット目は相手の高さ対して、ブロックと粘り強いディフェンスで自分達の展開が出来た。最終的にゲームを取る事が出来なかったが、良い部分は残して、修正していき、明日以降の試合に備えたい。
 本日は、ご声援ありがとうございました。

要約レポート

 V・プレミアリーグ復帰を目標に掲げ好スタートを切りたい上尾メディックスと、フレッシュな選手を加え攻撃的なバレーを目指す大野石油とのV・チャレンジリーグⅠ開幕戦。
第1セット、上尾の近藤、大野石油の松本の打ち合いで幕を開ける。上尾が新加入のカルデロンディアスの高さのあるスパイク、センター松本の速攻で点差を拡げる。セッター冨永もツー攻撃を織り交ぜて攻め、上尾が先取した。
第2セット、大野石油はサーブでゆさぶりをかけ、粘りのあるレシーブでリードし、僅差のまま終盤へ。大野石油は高本が気迫のこもったスパイクを打ち込む。上尾は丸山の連続サービスエースなどで追いつくが、大野石油は松本のコースをついたスパイクと粘りで逃げ切った。
第3セット、上尾が青柳、松本の活躍でセットを連取した。
第4セット、上尾が荒木のレフト攻撃、冨永のサーブで崩し連続得点で一気にリードを広げる。大野石油も松本と高本にボールを集め、選手交代で流れを引き寄せようとするが、上尾が高いブロックと多彩な攻撃で初戦を勝利で飾った。 

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 河井 和佳