V・チャレンジリーグⅠ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
601
[開催日]
2016/10/29
[会場]
富谷スポーツセンター
[観客数]
728
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:14
[試合時間]
1:14
[主審]
早坂行博
[副審]
岸名紀彦

デンソーエアリービーズ

監督: 山口 祐之
コーチ: 辻 健志
通算ポイント: 3
通算: 1勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:25】
21 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:24】
17
25 第3セット
【0:19】
13
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ:
通算ポイント: 0
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

V・チャレンジ開幕戦、緊張感がある中、1セット目は固さが見え、なかなかリズムを掴むことができなかった。試合が進むにつれ、サーブで崩し拾ってつなぐバレーができるようになった。自分たちがやってきた事をとにかく出し切る。このシーズンはそこに重点を置きながら、毎試合全力で試合を戦っていきます。今シーズンもデンソーエアリービーズをよろしくお願い致します。

25 鍋谷
(中川)
堀江
()
倉見
(吉川)
平谷
()
21
クリスティアネ
()
石井
()
菅野
()

()
田原
()
工藤
(鈴木)
太田
()
宮城
()
山田 リベロ 和才
25 鍋谷
()
堀江
(森田)
倉見
(丸山)
平谷
()
17
クリスティアネ
()
石井
()
菅野
()

()
田原
(丸元)
工藤
(鈴木)
太田
()
宮城
()
山田 リベロ 和才
25 鍋谷
(中川)
堀江
(森田)
倉見
()
平谷
()
13
クリスティアネ
()
大竹
()
菅野
()

()
田原
(丸元)
工藤
()
太田
(柏木)
宮城
()
山田 リベロ 和才

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 開幕戦ということもあり、絶対に勝ちたいという気持ちで少し力が入りすぎてしまったと思います。明日は練習してきた事をしっかりと出せるように準備していきたいと思います。富山からも多くの方に応援いただきありがとうございました。

要約レポート

2016/17チャレンジリーグⅠ女子の開幕戦、デンソーエアリービーズとKUROBEアクアフェアリーズの一戦は、地力に勝るデンソーが力を発揮した。
 第1セットは、お互い緊張の中で始まり一進一退の攻防となる。しかし、中盤デンソーの堀江がライトからスパイクを決め、徐々に差を広げていき、追いすがるKUROBEを振り切り先取する。
 第2セット、KUROBEはレフト平谷のスパイクやブロックでなんとか反撃をするが、波に乗り始めたデンソーの多彩な攻撃が威力を発揮し連取する。
 第3セット、勢いに乗ったデンソーはセンタークリスティアネの速攻やブロック等で連続10得点し一方的に試合を進める。KUROBEは平谷や太田のスパイクで対抗するが、中盤の失点が響きデンソーがストレートで開幕戦を勝利で飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 黒瀧清志