V・チャレンジリーグⅡ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
842
[開催日]
2017/02/25
[会場]
西尾市総合体育館
[観客数]
550
[開始時間]
13:00
[終了時間]
15:05
[試合時間]
2:05
[主審]
佐伯 昌昭
[副審]
竹川 美穂

トヨタ自動車ヴァルキューレ

監督: 加藤 信也
コーチ: 金子 健一郎
通算ポイント: 35
通算: 12勝2敗
2

ポイント
1
25 第1セット
【0:26】
23 3

ポイント
2
20 第2セット
【0:24】
25
20 第3セット
【0:23】
25
25 第4セット
【0:25】
22
13 第5セット
【0:15】
15

【 】内はセット時間

ブレス浜松

監督: 藤原 道生
コーチ: 元場 貴哉
通算ポイント: 29
通算: 10勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

今日の試合はブレス浜松の粘りあるレシーブと両サイドの上手いワンタッチ攻撃への対応が遅れ、リズムに乗れなかった。
ブロック、レシーブを修正して明日の最終戦も頑張ります。
本日もたくさんの応援ありがとうございました。

25 佐藤(仁)
()
佐藤(優)
()
菅井
(山内)
菅原
()
23
権藤
()
松尾
()
水上
(小野)
多田
()
杉山
()
浅野(美)
(廣田)
柴小屋
()
加藤
(山本)
大橋 リベロ 徳田
20 佐藤(仁)
(後藤)
佐藤(優)
()
小野
()
菅井
()
25
権藤
()
松尾
(竹内)
柴小屋
()
菅原
()
杉山
()
浅野(美)
(廣田)
加藤
()
多田
()
大橋 リベロ 徳田
20 佐藤(仁)
(廣田)
佐藤(優)
()
菅井
()
菅原
()
25
権藤
()
松尾
()
小野
()
多田
()
杉山
()
浅野(美)
()
柴小屋
()
加藤
()
大橋 リベロ 徳田
25 佐藤(仁)
(廣田)
佐藤(優)
()
小野
(水上)
菅井
(山内)
22
権藤
()
松尾
()
柴小屋
()
菅原
()
杉山
()
浅野(美)
()
加藤
(山本)
多田
()
大橋 リベロ 徳田
13 佐藤(仁)
(廣田)
佐藤(優)
()
菅井
()
菅原
()
15
権藤
(後藤)
松尾
()
小野
()
多田
()
杉山
()
浅野(美)
()
柴小屋
()
加藤
(山本)
大橋 リベロ 徳田

監督コメント

ディフェンスがプランどおりに展開したゲームだったと思います。途中の苦しい場面もチーム一体となってよく頑張ってくれました。
5敗して入替戦に出場するのは少し複雑な気持ちですが、自分達の鍛えるべきポイントを教えてくれたリーグでした。
応援していただいた皆様のおかげで行かせていただく入替戦をしっかりと全力を出し切って戦い、V・チャレンジⅠ昇格を果たします。
本日も遠路はるばるお越しいただき力強い応援ありがとうございました。

要約レポート

入れ替え戦に向けてはずみをつけたいレギュラーラウンド1位のトヨタ自動車ヴァルキューレと、同2位のブレス浜松の戦い。
 第1セット、トヨタ自動車は松尾の早いトスワークで相手に的を絞らせず、杉山・佐藤(優)のスパイクで得点を重ねると、浜松は加藤の時間差攻撃で反撃する。中盤、ブレス浜松が加藤・小野のスパイクで21-21の同点に追いつくが、最後はトヨタ自動車・権藤がスパイクを決めてセットを奪う。
 第2セット、浜松はリベロ徳田を中心とした好守から菅原・加藤のスパイクでリードをひろげる。トヨタ自動車は権田のスパイクで詰め寄るが、浜松は小野のスパイクで再び引き離すと最後は柴小屋のスパイクでセットを奪い返す。
 第3セット、勢いに乗った浜松はトヨタ自動車の強打を何度もレシーブし、セッター菅井のトスワークでトヨタ自動車に的を絞らせない。トヨタ自動車は浜松の好守に苦しみながらも佐藤(優)にトスを集めて得点するが、最後は浜松・小野のスパイクでセットを連取する。
 第4セット、トヨタ自動車 佐藤(優)のスパイクで点差をひろげ、浜松の追撃をかわしてセットを奪取した。
 第5セット、浜松は多田・加藤、トヨタ自動車は佐藤(優)・権藤の激しい打ち合いとなったが、最後は浜松・小野のスパイクが決まり、レギュラーラウンド最終試合を勝利で飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 北原 亮