V・チャレンジリーグⅡ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
833
[開催日]
2017/02/11
[会場]
江戸川スポーツセンター
[観客数]
720
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:57
[試合時間]
1:57
[主審]
及川 千春
[副審]
森山 真理子

ブレス浜松

監督: 藤原 道生
コーチ: 元場 貴哉
通算ポイント: 21
通算: 7勝5敗
1

ポイント
0
24 第1セット
【0:27】
26 3

ポイント
3
17 第2セット
【0:25】
25
28 第3セット
【0:31】
26
20 第4セット
【0:25】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

プレステージ・インターナショナルアランマーレ

監督: 北原 勉
コーチ: 小林 準
通算ポイント: 18
通算: 6勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日はプレステージさんの気迫あふれるサーブに苦しめられ最後まで克服できずに終わってしまいました。ゲームの流れへの対応や、ネット際のプレーでの最後の詰めの部分など、来週までに改善して終盤の戦いに臨みたいと思います。
 雪の影響で交通機関が乱れている中、大勢の方々に応援に駆けつけていただきまして大変ありがとうございました。

24 柴小屋
()
小野
(水上)
中田
(江川)
松尾
()
26
菅井
()
加藤
(山本)
戸田
()
佐藤(梨)
()
多田
()
菅原
()
佐藤(綾)
()
浅川
()
徳田 リベロ (佐藤(円))
17 菅井
(山内)
柴小屋
()
中田
()
松尾
()
25
多田
()
水上
()
戸田
(三澤)
佐藤(梨)
()
菅原
()
加藤
(山本)
佐藤(綾)
()
浅川
()
徳田 リベロ (佐藤(円))
28 水上
()
加藤
(山内)
中田
(江川)
松尾
(田村)
26
柴小屋
(田中)
菅原
()
戸田
()
佐藤(梨)
()
山本
(菅井)
多田
()
佐藤(綾)
()
浅川
()
徳田 リベロ (佐藤(円))
20 水上
()
加藤
(菅井)
中田
(江川)
松尾
()
25
柴小屋
()
菅原
()
戸田
(三澤)
佐藤(梨)
(柳沢)
山本
(山内)
多田
(澁谷)
佐藤(綾)
()
浅川
()
徳田 リベロ (佐藤(円))

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 試合巧者の浜松、第1セット粘られ、崩されたが最後は気持ちで勝ち取った。第2セットは第1セットの勢いでとったが第3セットは大差からひっくり返された。第4セットは、強気のサーブとブロックで勝ち取れた。今日も全員バレーで勝てた。
 明日もチームそして応援してくださる皆様と一緒に戦い勝利したい。

要約レポート

 現在、2位のブレス浜松と、勝って上位を狙いたいプレステージ・インターナショナルアランマーレとの試合。
 第1セット、序盤から一進一退。中盤、プレステージは佐藤(綾)・中田のアタックでリードするが浜松も菅原・加藤の連続ブロックで同点に追いつき終盤までもつれたままデュース。プレステージは佐藤(梨)のアタックで抜けだすと代わって入った江川のアタックで先取する。
 第2セット、前のセットを取り勢いに乗るプレステージは戸田・浅川のアタック、佐藤(梨)のブロックでリードする。浜松も水上・加藤のアタックで追従するが、中盤、プレステージは浅川・佐藤(梨)・中田のアタックでリードを広げ浅川の切れの良いアタックでセットを連取する。
 第3セット、序盤、プレステージも戸田のアタック、中田のサービスエースでリードする。佐藤(綾)・浅川のアタックで反撃し逆転すると中盤、中田の3連続アタックでリードを広げるが浜松も終盤、柴小屋・多田のアタックで猛追しデュース。ラリーの応酬となり、浜松は多田の力強いアタックでセットをもぎ取る。
 第4セット、序盤からプレステージ佐藤(綾)・浅川、浜松、加藤・柴小屋の打ち合いで一進一退。中盤、プレステージは佐藤(梨)のサービスエース、佐藤(綾)・戸田のアタックでリードし代わって入った柳沢の好サーブでリードを広げる。浜松も多田・加藤のアタックで反撃するが、プレステージは柳沢の上手いアタックで勝利する。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 塚本 健二