V・チャレンジリーグⅡ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
831
[開催日]
2017/02/05
[会場]
ヤマト市民体育館前橋
[観客数]
395
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:55
[試合時間]
1:55
[主審]
井野口 智洋
[副審]
狩野 賢治

ブレス浜松

監督: 藤原 道生
コーチ: 元場 貴哉
通算ポイント: 21
通算: 7勝4敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:25】
20 1

ポイント
0
23 第2セット
【0:27】
25
26 第3セット
【0:31】
24
25 第4セット
【0:23】
17
第5セット
【】

【 】内はセット時間

GSS東京サンビームズ

監督: 笛木 彰
コーチ: 久保 雅
通算ポイント: 10
通算: 3勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 何度も幸運な展開に助けられ勝利をつかむことができました。2セット、3セットに難しい局面が何度もありましたが、コート内も控えの選手も一丸となってよく乗り切ってくれました。
 ディフェンスが少しずつ上向いているので、さらに効率良い攻めができるようにしていきます。
 アウェイ戦にも関わらず昨日よりもさらに多くの方々が応援に駆け付けてくださりました。どうもありがとうございました。

25 加藤
()
菅原
()
百瀬
()
高橋
()
20
小野
()
多田
()
重松
(棟方)
先崎
(草野)
柴小屋
()
菅井
()
勝見
(三浦)
財前
()
徳田 リベロ 平岩
23 小野
(山内)
加藤
(山本)
百瀬
()
高橋
()
25
柴小屋
()
菅原
()
重松
(棟方)
先崎
(草野)
菅井
()
多田
(澁谷)
勝見
(三浦)
財前
()
徳田 リベロ 平岩
26 加藤
()
菅原
()
百瀬
()
高橋
()
24
小野
(山内)
多田
()
重松
(先崎)
棟方
(草野)
柴小屋
()
菅井
()
勝見
(三浦)
関口
()
徳田 リベロ 平岩
25 小野
()
加藤
()
百瀬
()
高橋
()
17
柴小屋
()
菅原
()
重松
(先崎)
棟方
(村尾)
菅井
()
多田
()
勝見
(三浦)
財前
()
徳田 リベロ 平岩

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 3レグの最初の試合なので何としても勝利したい気持ちで臨みましたが、ブレス浜松チームの多彩な攻めを最後まで防ぐことができませんでした。
 次週は東京江戸川でのホームゲームですので、地元での連勝を期して立て直したいと思います。多くの応援の皆様に背中を押していただき大変ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、競った展開からじりじりとブレス浜松がリードを広げる。GSS東京サンビームズは、レフト、ライトの攻撃から得点し、粘りを見せるが、浜松・柴小屋の速い攻撃で、そのままセットを先取する。
 第2セット、浜松が序盤から菅原、多田のスパイクで一気にリードを広げるが、中盤、GSSが高橋、勝見の攻撃で逆転し、そのままセットを取った。
 第3セット、浜松が序盤に菅原の活躍でリードするが、GSS・勝見、棟方の攻撃から一進一退の攻防が続いたが、最後は浜松が粘り、セットをものにした。
 第4セット、浜松が小野の連続スパイクで一気に流れに乗る。GSS・勝見の活躍で追いかけるも、最後は浜松・柴小屋のブロックで試合を決めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 南雲 丈徳