V・チャレンジリーグⅡ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
827
[開催日]
2017/01/29
[会場]
碧南市臨海体育館
[観客数]
405
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:12
[試合時間]
1:12
[主審]
竹川 美穂
[副審]
重岡 紀彦

ブレス浜松

監督: 藤原 道生
コーチ: 元場 貴哉
通算ポイント: 18
通算: 6勝3敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:21】
19 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:22】
19
26 第3セット
【0:23】
24
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大阪スーペリアーズ

監督: 廣田 卓三
コーチ: 平上 帆澄
通算ポイント: 1
通算: 0勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

苦しいアウェイ戦の後、全員一丸となって立て直しを図ってきました。
その成果が少しづつ表れてきた試合だったと感じます。選手・スタッフがそれぞれの役割を果たそうと頑張ってきた事は正しい方向に向かっていると思います。
次戦までに更に積極性と一貫性を強化できるように頑張ります。
今日は遠いところ、たくさんの方々に応援にお越しいただきまして大変ありがとうございました。

25 山内
(山本)
菅原
()
坂根
()
矢口
()
19
小野
()
多田
()
木幡
()

()
柴小屋
()
菅井
(加藤)
不破
(宮垣)
平岡
()
徳田 (小松) リベロ 姫野
25 小野
()
山内
()
坂根
()
矢口
()
19
柴小屋
()
菅原
()
木幡
()

()
菅井
()
多田
()
不破
(宮垣)
平岡
()
徳田 リベロ 姫野
26 山内
(山本)
菅原
()
坂根
()
矢口
()
24
小野
()
多田
()
木幡
()

()
柴小屋
()
菅井
(加藤)
不破
(宮垣)
平岡
()
徳田 (小松) リベロ 姫野

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

本日も沢山の応援ご声援を頂きまして誠にありがとうございました。
一つ一つ修正を加えてスーペリアーズらしいバレーをお見せできるよう頑張っていきますので引き続き応援の程よろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

要約レポート

 連敗を脱出したいブレス浜松と、リーグ初勝利を狙う大阪スーペリアーズの一戦。
 第1セット、5連続得点などで終始、浜松のリズムで試合が進んだ。ラリー中でのセッター菅井が速攻にテンポの早いバックアタックを絡めた自在なトスワークで相手を翻弄した。大阪はセッター原が幅広く攻撃を仕掛けたが、浜松のレシーブ陣を崩すことができず、浜松が第1セットを奪った。
 第2セット、互いに連続ポイントを取り合うなど一進一退の攻防で立ち上がるが、浜松・多田の気迫のこもった繋ぎのレシーブで一気に流れを引き寄せると、柴小屋の思い切りのよいサーブもあり、浜松がセットを連取する。
 第3セット、序盤から浜松にリードを許した大阪だったが、終盤、平岡・不破にトスを集め逆転しセットポイントを取った。しかし、要所で自分たちのミスも重なり第3セットも浜松に奪われた。
終始、浜松が我慢強くリズム良く試合を展開して、ストレート勝利で連敗を脱出した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 三角 希実