V・チャレンジリーグⅡ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
824
[開催日]
2017/01/22
[会場]
箕面市総合体育館 (第一総合運動場)
[観客数]
350
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:05
[試合時間]
1:05
[主審]
内藤 聡美
[副審]
山尾 未来

大阪スーペリアーズ

監督: 廣田 卓三
コーチ: 平上 帆澄
通算ポイント: 1
通算: 0勝8敗
0

ポイント
0
15 第1セット
【0:18】
25 3

ポイント
3
13 第2セット
【0:20】
25
18 第3セット
【0:21】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

群馬銀行グリーンウイングス

監督: 石原 昭久
コーチ: 遠藤 孔太
通算ポイント: 12
通算: 4勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 昨日に引き続き、本日もたくさんのファンの皆様に応援に来て頂きありがとうございました。
 なかなかチームがまとまらず、ふがいない試合をしてしまい、申し訳ありません。
 今後とも応援、宜しくお願い致します。

15 平岡
()
矢口
()
栗田
()
須崎
(齋藤)
25

()
木幡
()
三好
()
柿沼
()
宮垣
()
坂根
()
鈴木
()
寺坂
()
姫野 リベロ 谷内
13 平岡
()
矢口
()
三好
()
栗田
()
25

()
木幡
()
鈴木
(鬼頭)
須崎
(齋藤)
宮垣
()
坂根
()
寺坂
()
柿沼
()
姫野 リベロ 谷内
18 平岡
()
矢口
()
栗田
(土屋)
須崎
()
25
小林
()
木幡
()
三好
()
柿沼
()
宮垣
()
坂根
()
鈴木
()
寺坂
(矢萩)
姫野 リベロ 谷内

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 本日の試合は第1セットからセッター鈴木の攻撃が良く決まり、オフェンスの上で相手のディフェンスを圧倒する事ができた。
 ディフェンス面でも相手の速い攻撃によく対応でき、攻守において理想的な展開を作ることができた。
 ただ、相手のミスに助けられた面もあり、まだまだ足りない部分も多いことを痛感した。
 今後も一戦一戦を大事に戦っていきたい。
 本日も応援、ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、群馬銀行グリーンウイングスは序盤から速攻を中心に攻撃を組み立て、リズムよく得点を重ねてリードした。大阪スーペリアーズは平岡、坂根がバックアタックを随所に見せ反撃に出るも決めきれず苦しい展開となった。終盤群馬銀行は三好と寺坂にボールを集め、大阪を突き放しセットを先取した。
 勢いに乗った群馬銀行は第2セットでは速攻だけでなくサイドからの強烈なスパイクが決まり、有利な試合展開を終始つづけ連取した。
 第3セット、大阪はセッターを小林に代え流れを引き寄せ、ホームゲームの声援を味方につけるとともに、多彩な攻撃を見せリードした。しかし、群馬銀行は三好のスパイクで8連続得点し逆転に成功すると、流れを再度引き寄せ高いブロックで相手に付け入る隙を与えず勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 沢田 元