V・チャレンジリーグⅡ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
815
[開催日]
2016/12/11
[会場]
引佐総合体育館
[観客数]
500
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:38
[試合時間]
1:38
[主審]
熊谷 充浩
[副審]
増岡 三佳子

プレステージ・インターナショナルアランマーレ

監督: 北原 勉
コーチ: 小林 準
通算ポイント: 6
通算: 2勝3敗
3

ポイント
3
22 第1セット
【0:25】
25 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:21】
17
25 第3セット
【0:23】
20
25 第4セット
【0:20】
18
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大阪スーペリアーズ

監督: 廣田 卓三
コーチ: 山本 一樹
通算ポイント: 1
通算: 0勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

 立ち上がり波に乗れず不安なスタートであったが、森、佐藤(綾)が修正してくれたのが大きかった。
 相手の攻撃、サーブに苦しんだが、今日は選手一人ひとりが大事なところで踏ん張ってくれた。
 今日は皆が役割を果たし、一丸で勝ち取った試合。
 年明けのホームゲームでもこの勢いを続けたい。
 ホームゲームでのご声援をお待ちしております。
 本日は遠方よりお越し頂きありがとうございました。今後とも応援よろしくお願いします。

22 浅川
()
佐藤(綾)
(田村)
平岡
()
平上
()
25
佐藤(梨)
()
戸田
(三澤)
木幡
()

(小林)
松尾
(佐藤(千))
中田
()
山本
()
坂根
()
(佐藤(円)) リベロ 姫野
25 浅川
()
佐藤(綾)
()
平岡
()
平上
()
17
佐藤(梨)
()
戸田
()
木幡
()

()
松尾
()
中田
()
山本
()
坂根
()
(佐藤(円)) リベロ 姫野
25 浅川
()
佐藤(綾)
(田村)
平岡
()
平上
()
20
佐藤(梨)
()
戸田
()
木幡
()

()
松尾
(佐藤(千))
中田
()
山本
()
坂根
()
(佐藤(円)) リベロ 姫野
25 浅川
()
佐藤(綾)
()
平岡
()
平上
()
18
佐藤(梨)
()
戸田
()
木幡
()

()
松尾
()
中田
()
山本
()
坂根
(宮垣)
(佐藤(円)) リベロ 姫野

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 第1セットにつきましては、大阪スーペリアーズらしいバレーを展開することができました。
 第2セット以降つなぎ等、自チームのミスが相次ぎなかなか立て直すことができずに終了致しました。今後また修正して出直したいと思います。
 昨日に続きまして本日も遠方より応援にご来場頂き、ありがとうございました。

要約レポート

 第1レグ最終戦となるプレステージ・インターナショナルアランマーレと大阪スーペリアーズの対戦。
 第1セット序盤、波に乗れない大阪に対し、着実に加点していったプレステージ(PI)が先行する。大阪も木幡、平岡のアタックで追いつき一進一退のゲーム運びとなるが大阪が平岡のアタックで抜け出しセットを先取する。
 第2セットはプレステージ(PI)が中田、佐藤(綾)のアタックで着実に加点する。大阪も平岡のアタックで応戦するが細かいミスも重なりプレステージ(PI)が取る。
 第3セット、第2セットと流れが変わらずプレステージ(PI)が先行する形で進行する。途中点数が追いつかないまま、セット後半プレステージ(PI)戸田のブロック、中田のアタックで突き放しセットを連取する。
 第4セット、終始試合をリードしたプレステージ(PI)が佐藤(綾)のアタック、戸田のブロックでリードし最後は浅川のサービスエースでこの試合に勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 米田 聡也