V・チャレンジリーグⅡ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
808
[開催日]
2016/11/20
[会場]
酒田市国体体育館
[観客数]
880
[開始時間]
14:45
[終了時間]
16:05
[試合時間]
1:20
[主審]
津嶋 由香
[副審]
伊藤 岳人

プレステージ・インターナショナルアランマーレ

監督: 北原 勉
コーチ: 小林 準
通算ポイント: 0
通算: 0勝3敗
0

ポイント
0
19 第1セット
【0:24】
25 3

ポイント
3
21 第2セット
【0:24】
25
23 第3セット
【0:26】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

トヨタ自動車ヴァルキューレ

監督: 加藤 信也
コーチ: 金子 健一郎
通算ポイント: 6
通算: 2勝0敗

( )内は交代選手

監督コメント

 昨日のような堅さはなかったが、要所での細かいミスが点数差となった。
 相手の高さある攻撃に対しての対応はできていただけにくやしい結果となった。
 ホーム戦で初勝利をあげたかったが多くの応援をもらいながら勝てず申し訳ございません。
 何とか来週の試合で皆さんの期待に応えられるよう頑張ります。
 引き続き暖かいご声援を宜しくお願い致します。

19 浅川
(三澤)
佐藤(綾)
(田村)
浅野(美)
()
杉山
()
25
佐藤(梨)
()
戸田
()
松尾
()
権藤
()
松尾
(佐藤(千))
丹野
(中田)
佐藤(優)
()
梅木
()
(佐藤(円)) リベロ 浅野(愛)
21 浅川
()
佐藤(綾)
(田村)
浅野(美)
()
杉山
()
25
佐藤(梨)
()
戸田
()
松尾
(高岡)
権藤
(竹内)
松尾
(佐藤(千))
丹野
(中田)
佐藤(優)
()
梅木
()
(佐藤(円)) リベロ 浅野(愛)
23 三澤
()
佐藤(綾)
(田村)
浅野(美)
()
杉山
()
25
佐藤(梨)
()
戸田
()
松尾
()
権藤
()
松尾
(佐藤(千))
中田
()
佐藤(優)
()
佐藤(仁)
()
(佐藤(円)) リベロ 浅野(愛)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日の試合では、幅のある攻めを課題としていたが、まだまだ詰めが甘く逆に相手に攻め込まれた。
 来週までに修正し攻撃力アップを図り、ポイント源としたい。
 多くの方の応援ありがとうございました。

要約レポート

 ホームゲーム2戦目のプレステージ・インターナショナルアランマーレは地元で初勝利をあげたいところ。対するトヨタ自動車ヴァルキューレは昨シーズンの覇者。互いに負けられない一戦であったが、地力に勝るトヨタ自動車は攻守に圧倒しプレステージ(PI)を3-0で下し2勝目をあげた。
 第1セット中盤まで競り合いのゲーム展開だったが、トヨタ自動車・権藤のブロックや杉山のスパイクでリードした。プレステージ(PI)は佐藤(綾)のスパイクで粘ったがトヨタ自動車の佐藤(優)のスパイクとブロックの活躍でこのセットを取った。
 第2セット、プレステージ(PI)は佐藤(綾)のスパイクとサーブで攻めるが、トヨタ自動車・佐藤(優)のスパイクでリードする展開。プレステージ(PI)は中田のスパイクでリズムを作ろうとするが、トヨタ自動車・権藤のブロックとスパイクが冴え、このセットもとった。
 第3セット、トヨタ自動車・佐藤(優)のブロックとスパイクでリードする展開。プレステージ(PI)は佐藤(綾)のスパイクで応戦するが、トヨタ自動車・浅野(美)のブロックで流れを作り、プレステージ(PI)の佐藤(綾)の鋭いスパイクもレシーブでしのぎ、このセットも奪った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 出島 幸