V・チャレンジリーグⅡ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
802
[開催日]
2016/11/05
[会場]
浜北総合体育館
[観客数]
1,114
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:18
[試合時間]
1:18
[主審]
増岡 三佳子
[副審]
八木 珠希

GSS東京サンビームズ

監督: 笛木 彰
コーチ: 久保 雅
通算ポイント: 3
通算: 1勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:23】
19 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:24】
20
25 第3セット
【0:25】
20
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大阪スーペリアーズ

監督: 藤田 卓也
コーチ: 西本 正人
通算ポイント: 0
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 開幕戦ということで選手が固くなるのではと心配でしたが、相手チームの力強い攻めを良くしのぎ、ボールをしっかりつなぐことができました。3セットを通じて20点以降の集中力が保てたことも勝因だと思います。新加入の大阪チームの気迫あふれるプレーは大変勉強になりました。
 たくさんの応援を頂く中で初戦を飾ることができて大変嬉しく思います。

25 高橋
(三浦)
秋満
()
平岡
()
平上
()
19
百瀬
(草野)
関口
()
木幡
()

()
村尾
()
山下
()
山本
()
坂根
()
平岩 リベロ 吉田
25 高橋
()
秋満
()
平岡
()
平上
()
20
百瀬
(草野)
関口
()
木幡
()
小林
()
村尾
()
山下
(三浦)
山本
()
坂根
()
平岩 リベロ 吉田
25 高橋
()
秋満
(松浦)
平岡
()
平上
()
20
百瀬
()
関口
(重松)
木幡
()
小林
()
村尾
(縄田)
山下
()
山本
()
坂根
()
平岩 リベロ 吉田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 本日は初参戦ということもあり、非常に緊張していました。経験豊富なGSSさんの胸を借り、より勉強をさせて頂きました。これから、一戦一戦修正をしながら頑張っていきたく思っています。
 本日遠路はるばる応援にかけつけて下さった応援団の皆様方、本当にありがとうございました。
 末永く応援の程よろしくお願い申し上げます。

要約レポート

 2016/2017V・チャレンジリーグⅡ女子が浜松で開幕を迎え、GSS東京サンビームズと大阪スーペリアーズは両チームともに初戦を勝利して勢いに乗りたいところだ。第1セットは、中盤までの競り合いを高橋の連続得点で抜け出したGSSが先取した。
 第2セットもGSSがセッターの村尾の巧みなトスワークで相手ブロックを翻弄すれば、大阪のセッターの小林も大胆なトス回しで両サイドから攻撃を仕掛け、見ごたえのある点の取り合いとなった。19-19から高橋のレフトからの強打で突き放したGSSが連取した。
 巻き返しを図りたい大阪は第3セット序盤には山本の連続ブロックでリードを奪う。GSSは好レシーブから高橋の攻撃で盛り返すと逆転し、16-11とリードを奪う。その後も高橋と山下の強打で得点を重ねたGSSが押し切った。GSSがシーズン初戦を3-0で勝利し、最高のスタートを切った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 小野田 孝好