V・チャレンジリーグⅡ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
780
[開催日]
2017/02/25
[会場]
舞洲アリーナ
[観客数]
150
[開始時間]
15:30
[終了時間]
16:42
[試合時間]
1:12
[主審]
柘植 知則
[副審]
沢田 元

東京ヴェルディ

監督: 瀧澤 利一
コーチ:
通算ポイント: 54
通算: 18勝2敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:22】
23 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:22】
17
25 第3セット
【0:22】
20
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

近畿クラブスフィーダ

監督: 森 博之
コーチ: 森田 亜貴斗
通算ポイント: 35
通算: 13勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 サーブで相手を崩し、ブロックとレシーブの連携を行うことで、得点を重ねていき、最後まで良い流れのまま勝利することができました。
 応援いただきましたサポーター・ファンの皆様ありがとうございました。

25 中村
()
長澤
()

()
山本(慎)
(那須野)
23
三浦
()
倉田
()
中村
(新屋)
繁田
()
飯塚
()
田尻
()
本多
()
小林(洸)
()
小林 リベロ 大原 (瀧元)
25 三浦
()
中村
()

(田中)
山本(慎)
()
17
飯塚
(早瀬)
長澤
(與崎)
中村
()
繁田
(河戸)
田尻
()
倉田
()
本多
(新屋)
小林(洸)
()
小林 リベロ (瀧元)
25 中村
()
長澤
()

()
山本(慎)
(繁田)
20
三浦
()
倉田
()
河戸
()
那須野
(田中)
飯塚
(笠原)
田尻
()
新屋
(中田)
小林(洸)
()
小林 リベロ (瀧元)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 首位チームに若い力を信じて臨んだゲームであったが、1セット目は互角に展開したが、2・3セットは相手に翻弄された感がある。明日の最終戦に全力で臨み終えたいと思う。
 本日も地元の方の応援ありがとうございました。

要約レポート

 首位でチャレンジマッチに挑みたい東京ヴェルディとリーグ順位3位は確定しているが、地元大阪で勝利を上げたい近畿クラブスフィーダの一戦。
 第1セット、序盤から東京ヴェルディは田尻と倉田、近畿クラブは勝と小林(洸)の激しい打ち合いで一進一退の攻防を終盤まで展開するも、要所で中村が鋭いアタックを決め流れを掴んだ東京ヴェルディが先取する。
 第2セット、東京ヴェルディ三浦のアタックと長澤のサービスエースでセット序盤から勢いに乗る。近畿クラブも途中出場の新屋が奮起するが勢いを止めることができず、東京ヴェルディが連取する。
 第3セット、後がなくなった近畿クラブは、河戸と那須野を先発で起用し立て直しを図ろうとするも、勢いの勝る東京ヴェルディは途中出場の笠原の活躍でが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 安田 悠司