V・チャレンジリーグⅡ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
776
[開催日]
2017/02/19
[会場]
立川市泉市民体育館
[観客数]
205
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:45
[試合時間]
1:45
[主審]
伊藤 薫
[副審]
有村 公美子

東京ヴェルディ

監督: 瀧澤 利一
コーチ:
通算ポイント: 51
通算: 17勝2敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:23】
22 1

ポイント
0
23 第2セット
【0:25】
25
25 第3セット
【0:24】
23
25 第4セット
【0:24】
23
第5セット
【】

【 】内はセット時間

長野GaRons

監督: 北沢 健
コーチ: 山崎 幸一郎
通算ポイント: 27
通算: 10勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

 スタートはリズムよく入ることが出来ました。相手の強いスパイク、サーブに我慢の展開でしたが、終盤にサーブで攻め得点をかさね勝利することができました。
 本日も応援頂きましたサポーター、ファンの皆様ありがとうございました。

25 中村
()
長澤
()
渡邉
()
春日
(濱田)
22
三浦
()
倉田
()
清水
()
藤井
()
大下
(宮田)
田尻
()
松橋
()
高野
(土倉)
浅岡 (早瀬) リベロ 夏目
23 三浦
()
中村
(與崎)
渡邉
(青木)
春日
(濱田)
25
大下
(清水)
長澤
(宮田)
清水
()
藤井
()
田尻
()
倉田
()
松橋
()
高野
(土倉)
浅岡 (早瀬) リベロ 夏目
25 中村
()
長澤
()
渡邉
(青木)
春日
(濱田)
23
三浦
()
倉田
()
清水
()
藤井
()
大下
(宮田)
田尻
()
松橋
()
高野
(土倉)
浅岡 (早瀬) リベロ 夏目
25 三浦
()
中村
()
渡邉
(青木)
春日
(濱田)
23
大下
(宮田)
長澤
(清水)
清水
()
藤井
()
田尻
()
倉田
()
松橋
()
高野
(土倉)
浅岡 (早瀬) リベロ 夏目 (浅岡(真))

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 サーブとブロックの良い相手にあきらめず挑んで、終盤に追いつけたことはチームが成長していると実感できた試合でした。あと2試合ですが、悔いの残らないように挑みます。
 応援ありがとうございました。

要約レポート

 昨日白星をあげ波に乗る東京ヴェルディに対し、残りわずかな試合を一つでも多く勝利をあげ、来季に繋げたい長野GaRonsの試合。
 第1セット、序盤から中盤にかけてわずかではあるが、リードを保ち主導権を握ったのは東京ヴェルディであった。対する長野GaRonsの司令塔春日は、藤井、清水を使い東京ヴェルディに立ち向かい、一時は追いつくことに成功した。ところが終盤東京ヴェルディの司令塔田尻は、三浦、倉田を巧みに使い長野GaRonsを突き放し、このセットを手に入れた。
 第2セット、序盤から徐々にリードを広げ主導権を握ったのは東京ヴェルディであった。中盤から終盤にかけて長野GaRonsも追い上げ、逆転に成功した。最後は相手のミスを誘い長野GaRonsがこのセットを手に入れた。
 第3セット、序盤リズムを掴んだ長野GaRonsがリードし、主導権を握った。しかし中盤、東京ヴェルディも追いつき、1点を追う白熱した展開となる。終盤に相手のミスを誘ってこのセットを手に入れたのは東京ヴェルディであった。
 第4セット、流れを掴んだ東京ヴェルディが序盤リードを奪った。そのまま終盤へとなだれ込んだが、粘る長野GaRonsは同点と追いついたが、最後はミスのなかった東京ヴェルディが勝利を手に入れた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 柴田 等