V・チャレンジリーグⅡ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
773
[開催日]
2017/02/19
[会場]
立川市泉市民体育館
[観客数]
125
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:20
[試合時間]
1:20
[主審]
仲 博史
[副審]
川久保 敬規

兵庫デルフィーノ

監督: 岩本 正吾
コーチ: 松井 克之
通算ポイント: 19
通算: 6勝13敗
0

ポイント
0
31 第1セット
【0:28】
33 3

ポイント
3
19 第2セット
【0:21】
25
23 第3セット
【0:25】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

千葉ゼルバ

監督:
コーチ: 岡田 勇司
通算ポイント: 27
通算: 8勝11敗

( )内は交代選手

監督コメント

 何としても勝たなければならないゲームだったが、ファーストタッチにばらつきが出たため苦しい内容だった。2セット目以降、相手リズムの時間が長く、こちらに引き戻すことが出来なかった。
 本日も応援ありがとうございます。来週で今リーグ最後となります。ぜひ会場で応援して頂けるとうれしいです。

31 田中
(田丸)
原田
()
中野
()
荒木
()
33
井上
()
國近
()
大井手
(大町)
市川
()
山本
()
大谷
()
浅野
()
藤原
(齋藤)
奥長 リベロ 冷水
19 田中
()
原田
(白川(佑))
中野
()
荒木
()
25
井上
()
國近
()
大井手
(関根)
市川
()
山本
()
大谷
(太田)
浅野
()
藤原
()
奥長 リベロ 冷水
23 田中
()
國近
()
中野
()
荒木
()
25
井上
()
太田
()
大井手
(関根)
市川
()
山本
()
大谷
(原田)
浅野
()
藤原
(齋藤)
奥長 リベロ 冷水

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 ゼルバにとって大事な試合を制する事が出来、この2日間を勝利という形で終われたのは非常に良かったと思います。チームの力が結集した結果だと思います。
 立川市の皆様応援ありがとうございました。
(キャプテン:荒木 優)

要約レポート

 千葉ゼルバ対兵庫デルフィーノの一戦、順位では兵庫の上にいる千葉であるが過去2戦はフルセットの接戦を落としている相手。ここで一矢報いたい闘いである。
 第1セット、序盤は千葉・浅野と兵庫・國近の両エースのアタックの打ち合いから始まる。中盤まで一進一退の攻防が続いたが、兵庫・國近のブロックからゲームが動き出す。千葉は浅野が中心の攻撃に対して、兵庫はセッター井上の巧みなトス回しによる全員バレーで先にセットポイントを握る。しかし、千葉は浅野・藤原のブロックで逆転を果たし、33対31の接戦を先取する。
 第2セット、勢いに乗った千葉は、オポジット浅野のアタックを中心に、中野・藤原のミドルブロッカーの速攻で兵庫のディフェンス陣をかく乱する。兵庫は、原田・田中が千葉の攻撃をブロックするも、千葉は優位にゲームを進め、浅野のノータッチサービスエースで連取する。
 第3セット、後がなくなった兵庫は、序盤太田のブロックで千葉の勢いを止めようととする。しかし中盤以降、千葉は浅野・市川のアタックで逆転し勢いに乗ると、藤原のアタックや中野のブロックでリードを広げる。最後は大井手のアタックがコートに突き刺さり勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 金廣 美喜夫