V・チャレンジリーグⅡ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
770
[開催日]
2017/02/18
[会場]
立川市泉市民体育館
[観客数]
178
[開始時間]
15:15
[終了時間]
16:58
[試合時間]
1:43
[主審]
関野 智史
[副審]
虎澤 吉剛

近畿クラブスフィーダ

監督: 森 博之
コーチ:
通算ポイント: 33
通算: 12勝6敗
1

ポイント
0
25 第1セット
【0:21】
22 3

ポイント
3
22 第2セット
【0:24】
25
21 第3セット
【0:22】
25
23 第4セット
【0:27】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

千葉ゼルバ

監督: 篠村 朋樹
コーチ: 上田 日登
通算ポイント: 24
通算: 7勝11敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日のゲームは若手を中心に編成したが相手のサーブに苦しめられて自分達の攻撃のリズムが作りだせなかった。
 細かいミスで自らが苦しい展開になった感がある。明日は気持ちを切り替えて臨みたい。
 本日も多くの声援をありがとうございました。

25 米澤(寛)
()
新屋
()
中野
()
荒木
()
22
庄司
()
中川
(山本(慎))
大井手
()
市川
()
谷口
(河戸)
小林(空)
()
浅野
()
藤原
()
瀧元 リベロ 冷水
22 米澤(寛)
()
新屋
(山本(慎))
中野
()
荒木
()
25
那須野
(河戸)
中川
()
大井手
()
市川
()
谷口
(本多)
小林(空)
()
浅野
()
藤原
(齋藤)
瀧元 リベロ 冷水
21 米澤(寛)
()
新屋
(本多)
中野
(関根)
荒木
()
25
庄司
(山本(慎))
那須野
()
大井手
()
市川
()
谷口
()
小林(空)
()
浅野
()
藤原
(齋藤)
瀧元 リベロ 冷水
23 米澤(寛)
()
小林(空)
()
中野
()
荒木
()
25
庄司
(山本(慎))
那須野
()
大井手
(関根)
市川
()
谷口
()
本多
()
浅野
()
藤原
(齋藤)
瀧元 リベロ 冷水

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 本日は粘り強く戦うことができました。
 勝利できた事はとても大きく、今後のモチベーションにもつながる試合となりました。
 明日も頑張ります。応援ありがとうございました。

要約レポート

 対戦成績を共に1勝1敗とする近畿クラブスフィーダ対千葉ゼルバの戦い。
 第1セット、序盤から中盤にかけては共に譲らない、白熱した試合展開となる。しかし、終盤近畿クラブの司令塔谷口は、新屋、庄司、米澤(寛)を巧みに使い、千葉を翻弄した。追いすがる千葉を突き放し、このセットを奪った。
 第2セット、千葉の司令塔荒木は、市川、浅野らを使い、近畿クラブに臨んだ。千葉は、序盤からじりじりと点差を広げることに成功した。そのリードを千葉は守り切り、最後は浅野の鋭いアタックが決まり、このセットを手に入れた。
 第3セット、近畿クラブは中川に代え、那須野を起用した。試合は1点を追う白熱したゲームになった。しかし、中盤から終盤に千葉の中野が要所でブロックを決め、点差を広げこのセットを手に入れた。
 第4セット、流れを掴んだ千葉は、その後も主導権を握り、リードを広げた。しかし、近畿クラブはこの点差を終盤に埋めることが出来たが追いすがる近畿クラブを最後は、千葉市川の鋭いアタックが決まり、勝利を手に入れた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 柴田 等