V・チャレンジリーグⅡ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
769
[開催日]
2017/02/18
[会場]
立川市泉市民体育館
[観客数]
115
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:43
[試合時間]
1:43
[主審]
平泉 淳
[副審]
勝又 禎蔵

兵庫デルフィーノ

監督: 岩本 正吾
コーチ:
通算ポイント: 19
通算: 6勝12敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:23】
20 1

ポイント
0
23 第2セット
【0:26】
25
25 第3セット
【0:21】
13
25 第4セット
【0:24】
22
第5セット
【】

【 】内はセット時間

奈良NBKドリーマーズ

監督: 鹿谷 明生
コーチ:
通算ポイント: 18
通算: 5勝13敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日は、リベロ奥長、サイド山本を中心に安定して試合ができました。
 要所でブロックも出て、明日につながると思います。エラーボールの2段トスの精度を修正する必要があります。
 今日は応援ありがとうございました。
 明日もご声援よろしくお願いいたします。

25 田中
(白川(佑))
原田
()
久堀
()
石渡
(下町)
20
井上
(今村)
國近
()
岩田
(上)
河田
()
山本
()
大谷
()
野口
()

()
奥長 リベロ 小寺
23 田中
()
原田
()
久堀
(海野)
石渡
(下町)
25
井上
(今村)
國近
(藤田)

()
河田
(古牧)
山本
(太田)
大谷
(田丸)
野口
()

()
奥長 リベロ 小寺
25 田中
()
原田
()
久堀
(古牧)
石渡
()
13
井上
()
國近
(太田)

(岩田)
河田
()
山本
()
大谷
()
野口
()

()
奥長 リベロ 小寺
25 井上
()
田中
()
久堀
(海野)
石渡
(下町)
22
山本
()
原田
()
岩田
(上)
河田
()
大谷
(田丸)
國近
()
野口
()

()
奥長 リベロ 小寺

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 やはりつなぎが乱れると我々のバレーボールが展開できなくなる。
 しかし何より相手の気迫が我々を上回ったということであろう。
 素直にこの敗戦を受け止め、明日へ気持ちを切り替えたい。
 今日も東京会場にも関わらず沢山の方に応援に駆けつけていただきました。
 ありがとうございました。

要約レポート

 勝って明日につなげたい兵庫デルフィーノと奈良NBKドリーマーズの一戦。
 1セット目、序盤、奈良の野口・河田のアタックで点を重ねると、兵庫は原田・田中で点を取り返す一進一退が続く中、兵庫の原田の連続ブロックで流れをつかみ、山本・國近のサービスエース、山本・井上のアタックで突き放し最後は國近の連続ブロックでセットを先取した。
 2セット目、奈良の野口・石渡のアタック、上のサービスエースで点を重ねると、負けじと兵庫の田中・原田のアタックで点を重ねる激しい攻防戦となる。流れをつかもうと、両チームの監督もメンバーチェンジやタイムアウトをとるが、一進一退は終盤まで続く中、最後は奈良の碩のサービスでセットを取り返した。
 3セット目、互いに一歩も譲らない攻防戦の中、中盤、兵庫は大谷のアタック、國近・田中のブロックで点を重ね、追いすがる奈良を突き放し最後は、山本のアタックでセットを手中に収めた。
 4セット目、終盤まで激しく続く攻防戦、奈良は石渡・岩田・碩のアタックで点を重ねると、兵庫は大谷・山本・國近のアタック、田中のブロックで点をとる。観客を魅了する戦いの中、最後は兵庫の國近のアタックで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 古田 法美