V・チャレンジリーグⅡ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
753
[開催日]
2017/01/29
[会場]
和歌山県立体育館
[観客数]
250
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:14
[試合時間]
1:14
[主審]
上土谷 政高
[副審]
藤木 博文

東京ヴェルディ

監督: 瀧澤 利一
コーチ:
通算ポイント: 36
通算: 12勝2敗
0

ポイント
0
21 第1セット
【0:24】
25 3

ポイント
3
16 第2セット
【0:23】
25
15 第3セット
【0:21】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

きんでんトリニティーブリッツ

監督: 木村 朋浩
コーチ: 藤島 謙裕
通算ポイント: 35
通算: 12勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 スタートはムード良く入れたが、相手のサーブに崩され単調な攻撃になってしまい、通用せずに落としてしまった。
 今日の課題を修正し、来週へ臨みたいと思う。
 本日も応援していただきましたサポーター、ファンの皆様、ありがとうございました。

21 中村
()
長澤
(清水)

(尾松)
森田
()
25
三浦
()
倉田
()
毛利
()
松本
()
飯塚
()
奥田
()
田畑
(内園)
黒木
(山本)
小林 リベロ 長濱
16 中村
(與崎)
長澤
()
森田
()
松本
()
25
三浦
()
倉田
()

(山本)
黒木
(尾松)
飯塚
()
奥田
(田尻)
毛利
()
田畑
()
小林 (浅岡) リベロ 長濱
15 與崎
()
長澤
()

(尾松)
森田
()
25
三浦
()
倉田
()
毛利
()
松本
()
飯塚
()
田尻
(奥田)
田畑
()
黒木
()
小林 リベロ 長濱

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日の試合は全員が集中して臨めた。前回敗戦したときはサーブでやられた印象だったが、今回はきんでんがサーブで相手にプレッシャーを与え、うちのペースで試合を進めることができた。
 これから連戦となるが、今日のバレーを最低限にできるよう、準備していきたいと思う。
 本日もたくさんの応援、ありがとうございました。

要約レポート

 現在首位の東京ヴェルディと2位のきんでんトリニティーブリッツの一戦。
 第1セット序盤から、東京ヴェルディは倉田、きんでんは松本を軸に終盤まで一進一退の白熱した試合が展開されるが、きんでんは森田、毛利が効果的なサーブで崩し、ブロックで得点を重ね先取した。
 第2セット、きんでんは森田のサーブと塩のブロックで流れを作り、リードする。東京ヴェルディはセッター長澤を起点に、三浦、中村の両エースで攻撃をしかけるが、きんでんは第1セットの流れのまま連取した。
 第3セット、東京ヴェルディは、與崎を投入し、攻撃のリズムを変える。一方きんでんは、毛利を起点に早いコンビバレーを展開し7-6から7連続得点をあげ一気に勝負を決めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 外川 広興