V・チャレンジリーグⅡ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
744
[開催日]
2017/01/22
[会場]
JFE体育館
[観客数]
300
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:14
[試合時間]
1:14
[主審]
早坂 行博
[副審]
小笠原 孝文

千葉ゼルバ

監督:
コーチ: 岡田 勇司
通算ポイント: 12
通算: 3勝8敗
0

ポイント
0
14 第1セット
【0:19】
25 3

ポイント
3
19 第2セット
【0:25】
25
19 第3セット
【0:24】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

きんでんトリニティーブリッツ

監督: 木村 朋浩
コーチ: 藤島 謙裕
通算ポイント: 29
通算: 10勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 相手の高くて幅のある攻撃に全てが狂ってしまった。1点が欲しい時に取らせてもらえず、離されたまま流れを掴むことができなかった。まだ発展途上のチームなので、次回修正して臨みたいと思います。
 千葉の皆様温かい応援ありがとうございました。

14 大町
(市川)
藤原
(齋藤)
森田
()
松本
()
25
吉岡
()
浅野
()

()
和治
(尾松)
中野
(関根)
大井手
()
毛利
()
岡本
()
冷水 リベロ 長濱
19 藤原
(中野)
浅野
()
森田
()
松本
()
25
市川
()
大井手
()
黒木
(尾松)
和治
(内園)
荒木
()
齋藤
()
毛利
(小野)
岡本
()
冷水 リベロ 長濱 (大賀)
19 藤原
(齋藤)
浅野
()
和治
()
新谷
()
25
荒木
()
大町
(大井手)
松本
()
小野
()
市川
()
中野
()
田畑
()
黒木
(尾松)
冷水 リベロ (大賀)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日の試合はサーブ、ブロックで優位な展開でバレーが出来た。コートに入ったメンバー1人1人が、攻めの気持ちでゲームに臨めたことがこの結果につながったと思います。
 来週もこの状態で試合に臨めるように準備したい。本日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 ホームでの連敗は避けたい千葉ゼルバと昨日の勢いそのままに連勝をしていきたいきんでんトリニティーブリッツとの一戦。
 第1セット序盤は均衡していたが、中盤にきんでんが9連続得点で流れをつかむ。千葉は得意のサイドへ早い攻撃をみせるも、きんでん毛利と森田の効果的なブロックで得点を重ねて、最後は森田のサービスエースでセットを先取した。
 第2セットから千葉は荒木、齋藤を投入してスタートする。きんでんは効果的なサーブ、ブロック、そして驚異的なレシーブで勢いにのり、得点を重ねていく。特に毛利の巧みなトスワークやツーアタックが要所で冴えた。千葉は大井手のスパイクで粘りを見せるも、最後はきんでん森田のスパイクが決まり、セットを連取した。
 第3セット千葉は、藤原のブロックでリズムを取り戻す。きんでんは、和治のブロード攻撃やサービスエースで中盤に逆転するとリードを保って勝利をし、1敗のまま次週へつないだ。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 藤原 信一