V・チャレンジリーグⅡ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
738
[開催日]
2017/01/15
[会場]
パナソニックアリーナ
[観客数]
350
[開始時間]
10:00
[終了時間]
11:35
[試合時間]
1:35
[主審]
岡田 崇
[副審]
沢田 元

きんでんトリニティーブリッツ

監督: 木村 朋浩
コーチ: 藤島 謙裕
通算ポイント: 23
通算: 8勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:19】
17 1

ポイント
0
17 第2セット
【0:22】
25
25 第3セット
【0:19】
15
25 第4セット
【0:26】
22
第5セット
【】

【 】内はセット時間

長野GaRons

監督: 北沢 健
コーチ: 山崎 幸一郎
通算ポイント: 13
通算: 5勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 セットごとにこちらのサーブに強弱があり、それによってサーブレシーブに影響が出てしまい、流れを変えてしまった。
 ブロックも組織として機能する時、しない時があり、安定感にかけた試合内容となった。
 これからは連戦となるため、試合を重ねながらチームのレベルを上げていけるようにしていきたい。
 本日も応援、ありがとうございました。

25
(尾松)
森田
()
渡邉
()
春日
()
17
毛利
()
新谷
()
清水
()
藤井
()
岡本
()
黒木
(内園)
松橋
()
高野
()
長濱 リベロ 夏目
17
(内園)
田畑
(森田)
渡邉
(神頭)
春日
()
25
毛利
()
松本
(新谷)
清水
()
藤井
()
岡本
()
黒木
(尾松)
松橋
()
高野
(青木)
長濱 リベロ 夏目
25
()
森田
()
渡邉
(青木)
春日
(土倉)
15
毛利
(小野)
新谷
()
清水
()
藤井
()
岡本
()
黒木
(尾松)
松橋
()
高野
(神頭)
長濱 リベロ 夏目
25
()
森田
()
渡邉
(山崎)
春日
()
22
小野
()
新谷
(松本)
清水
(神頭)
藤井
()
岡本
()
黒木
(尾松)
松橋
()
高野
(青木)
長濱 (大賀) リベロ 夏目

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 年明け第1戦目の試合、新メンバーを加えて挑みましたが、力及ばず相手のセッター中心の多彩な攻撃の対応ができなかった。
 これから連戦となるが、一戦一戦大切に戦っていきたいと思う。
 応援ありがとうございました。

要約レポート

 現在2位のきんでんトリニティーブリッツと4位の長野GaRonsの一戦は、豪快な攻撃のあるチーム同士の面白い展開となった。
 第1セット、終盤まで一進一退の接戦であったが、きんでんが内園の3連続サービスエースを含む6連続得点を奪い、先取した。
 上位進出を目指したい長野GaRonsは、第2セット序盤、藤井にボールを集め流れに乗ると、渡邉の速攻やブロックが決まり、高野の速攻でセットを取り返した。
 首位争いに向けてこれ以上負けられないきんでんは、毛利の多彩なトス回しで全員バレーを展開し第3セットを奪い、第4セットもお互い譲らぬ展開となったが、苦しい場面で声を出し続けたきんでんが、途中交代で出場した松本のバックアタックで勝負を決めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 市川 智子