V・チャレンジリーグⅡ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
736
[開催日]
2017/01/14
[会場]
小牧市スポーツ公園総合体育館(パークアリーナ小牧)
[観客数]
385
[開始時間]
16:00
[終了時間]
18:01
[試合時間]
2:01
[主審]
黒田 伸浩
[副審]
竹川 美穂

東京ヴェルディ

監督: 瀧澤 利一
コーチ:
通算ポイント: 27
通算: 9勝1敗
3

ポイント
2
23 第1セット
【0:24】
25 2

ポイント
1
18 第2セット
【0:23】
25
25 第3セット
【0:24】
22
25 第4セット
【0:21】
19
19 第5セット
【0:17】
17

【 】内はセット時間

兵庫デルフィーノ

監督: 岩本 正吾
コーチ: 白川 雅貴
通算ポイント: 10
通算: 3勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

スタートから我慢の展開でした。一歩及ばず第1、第2セットを落としてしまいましたが、後半にサーブで攻めて流れを引き寄せ、勝利することができました。
本日も応援して頂きましたファンの皆様、ありがとうございました。

23 中村
()
長澤
(早瀬)
吉田
(奥長)
今村
(白川(佑))
25
三浦
()
倉田
()
納庄
()
田中
()
榎本
()
田尻
()
原田
(井上)
太田
()
小林 リベロ 山本 (藤田)
18 田尻
()
榎本
()
吉田
()
今村
(白川(佑))
25
三浦
()
倉田
()
納庄
()
田中
()
長澤
(早瀬)
中村
(與崎)
原田
(井上)
太田
(奥長)
小林 リベロ 山本
25 中村
()
長澤
(浅岡)
吉田
(奥長)
今村
(井上)
22
倉田
(早瀬)
三浦
()
納庄
()
田中
()
榎本
()
田尻
()
原田
(白川(佑))
太田
()
小林 リベロ 山本
25 倉田
()
中村
()
納庄
()
吉田
()
19
榎本
()
長澤
(浅岡)
白川(佑)
(原田)
今村
(井上)
田尻
()
三浦
()
太田
(奥長)
田中
()
小林 リベロ 山本
19 中村
()
長澤
(浅岡)
太田
()
井上
()
17
倉田
()
三浦
()
納庄
()
田中
()
榎本
()
田尻
()
白川(佑)
()
奥長
(吉田)
小林 リベロ 山本

監督コメント

第1、第2セットは攻守が繋がり、攻め切ることができたが、第3セットから東京ヴェルディの強いサーブに圧されてリズムを作れなかった。
最終セットを取り切れないのが悔しい。明日もう一度、頑張ります。
本日も応援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、兵庫デルフィーノのセッター今村、井上がチャンスボールやサーブレシーブを丁寧にミドルブロッカーへ配球し、納庄やキャプテン吉田がテンポよく決め切り、東京ヴェルディのリズムを崩し、先取した。
 第2セット、兵庫は第1セットの流れのままにミドルブロッカー納庄・田中がAクイック、Bクイックにと幅広く攻撃に参加し、チームに流れを引き寄せた。東京ヴェルディは苦しい展開の中でエースの倉田が得点を重ねたが、流れを変えきれなかった。
 第3セット、後がない東京ヴェルディはサーブで兵庫の守りを崩すと相手のミスにも助けられ、奪取した。
 第4セット、東京ヴェルディは兵庫のミドルブロッカーの攻撃を止め、流れを作り出すと、積極的にミドルブロッカーを使った攻撃を見せ、三浦・中村の決定打も徐々に増え、このセットを奪取した。
 第5セット、お互い一歩も譲らないまま試合が展開していく。終盤お互いサーブミスが続いたが、東京ヴェルディはエース倉田にボールを集めて、最後は中村の攻撃が決まり、逆転でこの試合を制した。
 兵庫はミドルブロッカーの攻撃を多用して東京ヴェルデイを追い詰めたが、勝利まであと一歩及ばなかった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 三角 希実