V・チャレンジリーグⅡ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
735
[開催日]
2017/01/09
[会場]
近畿大学記念会館
[観客数]
600
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:15
[試合時間]
1:15
[主審]
佐伯 昌昭
[副審]
岩井 好恵

東京ヴェルディ

監督: 瀧澤 利一
コーチ:
通算ポイント: 25
通算: 8勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:22】
19 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:25】
20
25 第3セット
【0:22】
16
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

奈良NBKドリーマーズ

監督: 鹿谷 明生
コーチ:
通算ポイント: 9
通算: 2勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 スタートからムード良く入る事が出き、サーブで相手を崩しブロックとレシーブの連携がうまく機能し、勝利する事が出来た。
 2日間応援して頂きましたサポーター、ファンの皆様ありがとうございました。

25 中村
()
長澤
()
渡邊
()

()
19
倉田
()
三浦
()

()
河田
()
榎本
()
田尻
()
野口
()
久堀
(海野)
小林 リベロ 石渡
25 中村
()
長澤
(清水)

()
河田
()
20
倉田
()
三浦
()
渡邊
(下町)
久堀
(海野)
榎本
()
田尻
()

()
野口
()
小林 リベロ 石渡
25 中村
()
長澤
()
渡邊
(下町)

()
16
倉田
(早瀬)
三浦
()

()
河田
()
榎本
()
田尻
(清水)
野口
()
久堀
(海野)
小林 リベロ 石渡

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 首位を走るチームに何とか食い下がりたかったが、先にミスが出てしまった。
 レシーブも最後のフィニッシュやその後のフォローからの切り返しまでをイメージして、次の我々のホームゲームにつなげたい。
 多くの皆様、熱い応援ありがとうございました。これからも粘り強く戦います。
 

要約レポート

 首位をキープするため、連敗は避けたい東京ヴェルディと、2017年を連勝スタートで勢いに乗りたい奈良NBKドリーマーズの対戦。
 第1セット、奈良の上が鋭いサーブとスパイクで東京ヴェルディの攻撃を封じ、中盤まで競い合う展開となったが、東京ヴェルディは終盤、要所で長澤のブロックが決まり流れを掴みセットを取った。
 第2セット、奈良は碩のブロックや渡邊の速攻でリードし勢いに乗り中盤までリードするが、東京ヴェルディは安定したサーブレーシーブでリズムに乗り、効果的な攻撃が決まりセットを連取した。
 第3セット、東京ヴェルディは、中村と三浦の強烈なスパイクで得点する。奈良も、ピンチサーバーで出場した海野がサービスエースを決めるが、勢いにのった東京ヴェルディが三浦にボールを集め、得点し奈良を圧倒してこのセットを取り勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 安田 悠司