V・チャレンジリーグⅡ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
734
[開催日]
2017/01/09
[会場]
近畿大学記念会館
[観客数]
350
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:24
[試合時間]
1:24
[主審]
浅見 靖人
[副審]
沢田 元

近畿クラブスフィーダ

監督: 森 博之
コーチ:
通算ポイント: 18
通算: 7勝3敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:25】
20 0

ポイント
0
27 第2セット
【0:29】
25
25 第3セット
【0:24】
23
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東京トヨペットグリーンスパークル

監督: 松枝 寿明
コーチ:
通算ポイント: 0
通算: 0勝10敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ホームゲーム2日目、よい試合をしようと誓って臨んだ試合であった。
 第1セットは難なく取る事が出来たが、第2、第3セットともつれる展開となり、課題が感じられる。しかし、セットを失わなかった事は力が少しずつついてきているのではと思われる。
 ホームの試合で多くの声援をいただき、本当にありがとうございました。

25 北村
()
山本(映)
()
松本
()
持冨
()
20
河戸
(山本(慎))
中川
(石田)
石原
(槌尾)
岩阪
()
梶野
()
本多
()
大楽
()
西片
()
大原 (桑原) リベロ 早川 (小関)
27 北村
()
山本(映)
(山本(慎))
持冨
(伊藤)
岩阪
()
25
河戸
()
繁田
(石田)
松本
(宇野)
西片
(槌尾)
梶野
(勝)
本多
()
石原
()
大楽
()
大原 (桑原) リベロ (小関)
25 北村
(石田)
山本(映)
()
松本
(宇野)
持冨
(大貫)
23
河戸
(柿木)
繁田
(小林(洸))
石原
()
岩阪
()
梶野
()
本多
()
大楽
()
西片
(槌尾)
大原 (桑原) リベロ (小関)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日は総力戦で全員がよく頑張ってくれた。ただ、最後のツメが甘く、セットを取る事が出来ずに残念だった。
 次週に向けてもう一度しっかり練習する。
 最後まで応援、ありがとうございました。

要約レポート

 2レグ、2連勝をしている近畿クラブスフィーダと、白星をあげたい東京トヨペットグリーンスパークルの一戦。
第1セット、終盤まで一進一退の接戦であったが、近畿クラブの山本(映)のアタックで波に乗り、最後に河戸の高いブロックで先取した。
 第2セット、東京トヨペットの大楽の勢いのあるアタックで大きく差をつけるも、近畿クラブが粘り強く追い付き、河戸の3本連続ブロックと北村のアタックで連取した。
 第3セット、後のない東京トヨペットは松本のアタックや要所での石原のアタックで攻撃するも、近畿クラブは北村のアタックと本多の速いバックアタックで得点を重ね勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 西村 嘉那子