V・チャレンジリーグⅡ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
733
[開催日]
2017/01/08
[会場]
近畿大学記念会館
[観客数]
300
[開始時間]
14:30
[終了時間]
15:40
[試合時間]
1:10
[主審]
沢田 元
[副審]
佐伯 昌昭

奈良NBKドリーマーズ

監督: 鹿谷 明生
コーチ:
通算ポイント: 9
通算: 2勝7敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:21】
17 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:23】
17
25 第3セット
【0:20】
13
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東京トヨペットグリーンスパークル

監督: 松枝 寿明
コーチ:
通算ポイント: 0
通算: 0勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

 待ちに待った2勝目をあげることができた。
 東京トヨペットには前リーグの最後に叩きのめされているので、最後まで緊張感を持って臨んでくれたことは、少し「成長」かなと思う。
 我々は、まだまだ発展途上のチームなので、一つ一つ大事に戦っていきたいと思う。
 皆様の応援に心より感謝申し上げます。

25 久堀
(岩田)
野口
()
持冨
(宇野)
松本
()
17
河田
()

()
石原
()
岩阪
()

()
渡邊
(海野)
西片
(伊藤)
大楽
(槌尾)
(小寺) リベロ 早川 (小関)
25 野口
()

()
松本
()
持冨
()
17
久堀
(岩田)
渡邊
()
岩阪
()
石原
()
河田
(下町)

()
大楽
()
西片
(伊藤)
(小寺) リベロ 早川 (小関)
25 久堀
(岩田)
野口
()
持冨
()
石原
()
13
河田
()

()
松本
()
伊藤
()

()
渡邊
(下町)
岩阪
()
大楽
()
石渡 リベロ 早川 (小関)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 新戦力も合流して最初の試合だったが、残念な結果になってしまった。
 単純なミスが多かったために、簡単に点数を与えてしまい、先に行けずに淡々と試合を進めてしまった。
 明日はもう一度反省を生かして、戦いたいと思う。
 応援ありがとうございました。

要約レポート

 2017年VチャレンジリーグⅡ男子の年明け第2戦は、現在7位の奈良NBKドリーマーズと8位の東京トヨペットグリーンスパークルが対戦した。
 試合は終始奈良のペースで進んだ。
 第1セットは奈良の碩がサービスエースを決めるなどしての5連続得点から始まった。その後も奈良は野口や碩が要所でアタックを決め、着実に得点を重ねた。東京トヨペットも大楽や西片のアタックで追い上げたが、最後は奈良の渡邊がブロックを決め、先取した。
 第2セット以後も奈良は野口や碩のアタックに加え、久堀のBクイックや上のブロックで得点を重ねて第2、第3セットを連取し、勝利した。
 東京トヨペットも大楽のアタックや持冨のブロックで連続得点を重ねる場面も見られたが、セットを取るには至らなかった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 山口 岳夫