V・チャレンジリーグⅡ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
729
[開催日]
2016/12/11
[会場]
上板橋体育館
[観客数]
140
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:06
[試合時間]
1:06
[主審]
早坂 行博
[副審]
森山 真理子

東京トヨペットグリーンスパークル

監督:
コーチ:
通算ポイント: 0
通算: 0勝8敗
0

ポイント
0
9 第1セット
【0:17】
25 3

ポイント
3
19 第2セット
【0:23】
25
17 第3セット
【0:20】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

長野GaRons

監督: 北沢 健
コーチ: 山崎 幸一郎
通算ポイント: 13
通算: 5勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 自分達で流れを放棄してしまう様なゲーム展開だった。序盤から中盤までの展開を維持できる様にもう一度練習します。
 ホームゲームの開催にあたりご協力頂いた板橋区や地域の皆様、本当にありがとうございました。年明けからまた頑張ります。
 (キャプテン 西片 圭佑)

9 岩阪
()
橋本
()
渡邉
()
土倉
()
25
小関
()
伊藤
()
清水
()
藤井
()
松本
()
宇野
(大楽)
神頭
()
高野
()
槌尾 (早川) リベロ 夏目
19 岩阪
()
伊藤
(西片)
渡邉
(山崎)
土倉
(春日)
25
小関
(橋本)
大楽
()
清水
()
藤井
()
松本
()
宇野
()
神頭
()
高野
(青木)
槌尾 (早川) リベロ 夏目 (田中)
17 岩阪
()
西片
()
渡邉
(濱田)
春日
()
25
小関
(橋本)
大楽
()
清水
()
藤井
()
松本
()
宇野
()
神頭
()
高野
(青木)
槌尾 (早川) リベロ 夏目 (田中)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 相手の多彩な攻撃をサーブで崩し、攻撃を単調にできた。昨日の反省を修正できた事はチームが成長していると実感した。来年の試合に向けてしっかりと調整していきたいと思います。
 たくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 今季最後のホームゲームになる東京トヨペットグリーンスパークル対、2LEGのスタートを白星で飾りたい長野GaRonsの試合。
 第1セット、東京トヨペットの司令塔小関は、岩阪、松本を駆使し、長野GaRonsに挑んだ。それに対し、長野GaRonsの司令塔土倉は清水、藤井を中心に戦った。試合は、序盤からリードを奪った長野GaRonsが主導権を握った。その後もリードを広げ長野GaRons神頭のサーブが効果的に決まり、このセットを手に入れた。
 第2セット、東京トヨペットは大楽を起用した。序盤1点を争う好ゲームとなる。しかし、中盤にかけサーブレシーブの乱れた東京トヨペットに容赦なく攻めたてた長野GaRonsは、徐々にリードを広げた。流れを変えようと東京トヨペットは、西片を起用。しかしリズムを掴んだ長野GaRonsは、渡邉のアタック、サーブで締めくくり、このセットを手に入れた。
 第3セット、是非ともこのセットを死守したい東京トヨペットは序盤長野GaRonsに食らいつく。しかし、長野GaRonsの神頭、藤井のサーブが効果的に働き、リードを奪った。最後は長野GaRonsの清水の豪快なアタックが決まり、勝利を手に入れた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 柴田 等