V・チャレンジリーグⅡ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
722
[開催日]
2016/12/04
[会場]
明石市立中央体育館
[観客数]
400
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:08
[試合時間]
1:08
[主審]
橋本 賀津郎
[副審]
松上 麻美

兵庫デルフィーノ

監督: 岩本 正吾
コーチ: 白川 雅貴
通算ポイント: 7
通算: 2勝3敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:20】
18 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:22】
16
25 第3セット
【0:20】
17
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東京トヨペットグリーンスパークル

監督:
コーチ:
通算ポイント: 0
通算: 0勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ホームで勝利できたのは、皆様のご声援のおかげです。ありがとうございました。
 ゲームを通して常に先手をとれたことが大きかった。ファーストタッチのプレーを重要視し、もっと精度をあげていきたい。
 今日も全員で頑張れたことが今後につながるだろう。2日間本当に有難うございました。

25 井上
(今村)
納庄
()
大貫
()
松本
()
18
太田
()
吉田
()
大楽
()
小関
()
田中
()
奥長
(白川(佑))
西片
(伊藤)
宇野
()
野里 (藤田) リベロ 槌尾
25 井上
(白川(佑))
納庄
()
大貫
()
松本
()
16
太田
(大谷)
吉田
()
大楽
(伊藤)
小関
()
田中
()
奥長
(今村)
西片
()
宇野
()
野里 (藤田) リベロ 槌尾
25 井上
(白川(佑))
納庄
()
宇野
()
松本
()
17
太田
(大谷)
吉田
()
大楽
()
小関
()
田中
()
奥長
(今村)
西片
()
大貫
()
野里 (藤田) リベロ 槌尾

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 自分達でチャンスをピンチに変えてしまい、雑な試合を作ってしまいました。
 次週はホームゲームになりますので、見ている方に楽しいゲームをお見せできるよう、もう一度全員で頑張ります。
 最後まで応援ありがとうございました。
(キャプテン:西片圭佑)

要約レポート

 地元のファンの前で勝利したい兵庫デルフィーノと今季リーグで初白星をあげたい東京トヨペットグリーンスパークルの一戦。
 第1セット兵庫は、井上のトスがさえ太田がレフト、ライト、さらにバックアタックと得点を重ねこのセットを取る。
 第2セット兵庫は吉田のブロック、納庄のクイックでリードし、東京トヨペットを引き離す。東京トヨペットは流れを変えようと2-9で大楽に代わって伊藤を投入する。しかし、兵庫の勢いは止まらず、序盤のリードを保ってこのセットを取る。
 第3セット東京トヨペットは西片のサーブで攻め、兵庫は吉田の軟攻で応戦する。両チーム一進一退の攻防で中盤まで共に譲らない展開であった。兵庫は井上に代って白川(佑)がコートに入るとチームの雰囲気が一変し、東京トヨペットの追従を許さず勝利し、ホームゲームで待望の白星をあげた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 森岡 伸次