V・チャレンジリーグⅡ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
713
[開催日]
2016/11/20
[会場]
日野市市民の森ふれあいホール
[観客数]
33
[開始時間]
13:45
[終了時間]
14:50
[試合時間]
1:05
[主審]
伊藤 薫
[副審]
有村 公美子

東京トヨペットグリーンスパークル

監督:
コーチ:
通算ポイント: 0
通算: 0勝4敗
0

ポイント
0
18 第1セット
【0:20】
25 3

ポイント
3
15 第2セット
【0:20】
25
12 第3セット
【0:19】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

きんでんトリニティーブリッツ

監督: 木村 朋浩
コーチ: 藤島 謙裕
通算ポイント: 12
通算: 4勝0敗

( )内は交代選手

監督コメント

 初勝利を目指して戦ったが、相手のサーブ、ブロックの圧力に屈した形となった。次の試合までに攻撃の精度を高め、もっと相手を苦しめられるよう練習をしたい。
 応援ありがとうございました。次こそは勝てるように頑張ります。
(キャプテン 西片圭佑)

18 大貫
()
西片
()
黒木
()
岡本
()
25
小関
(伊藤)
大楽
()
松本
(新谷)
毛利
()
松本
()
宇野
()
田畑
(森田)

(尾松)
槌尾 リベロ 長濱
15 大貫
()
西片
()
黒木
(尾松)
岡本
()
25
小関
()
大楽
()
新谷
()
毛利
(小野)
松本
()
宇野
()
森田
()

(和治)
槌尾 リベロ 長濱 (大賀)
12 大貫
()
松本
()
和治
()
岡本
()
25
小関
()
大楽
()
新谷
()
小野
()
西片
()
宇野
()
森田
()

()
槌尾 リベロ (大賀)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 昨日のゲームと比べて、闘争心をだしたプレーをすることができましたが、細かなミスも多かったため修正する必要がある。
 チームとして、まだまだ本調子ではない。今後、一人ひとりのプレーの質を上げ、ホームゲームである明石大会で良いプレーを観て頂けるよう頑張りますので、今後も応援よろしくお願いします。
 本日も、ご声援ありがとうございます。

要約レポート

 現在3連勝と波に乗るきんでんトリニティーブリッツ対、新キャプテン西片を中心に一丸となって戦う東京トヨペットグリーンスパークルの戦い。
 第1セット、両チームともリズムを掴むことができず、終盤にもつれ込んだ。終盤、きんでんは岡本のサーブで相手を崩すと、森田・新谷のブロックが続けて決まり、このセットを手に入れた。
 第2セット、流れを掴んだきんでんは好スタートを切ることが出来た。それに対し東京トヨペットの司令塔小関は、西片、大楽を駆使し、きんでんを攻めた。しかし、きんでんの新谷、森田、黒木のディフェンスが高く、東京トヨペットに得点を許さなかった。
 第3セット、きんでんはセッター毛利に代えて小野を起用。もう後のない東京トヨペットは、チーム一丸となってきんでんに立ち向かう。しかし、きんでんの岡本、新谷のアタックが決まり、また和治のブロックも決まった。猛追する東京トヨペットを振り払い、勝利を手に入れた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 柴田 等