V・チャレンジリーグⅡ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
708
[開催日]
2016/11/19
[会場]
日野市市民の森ふれあいホール
[観客数]
30
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:15
[試合時間]
1:15
[主審]
関野 智史
[副審]
虎澤 吉剛

きんでんトリニティーブリッツ

監督: 木村 朋浩
コーチ: 藤島 謙裕
通算ポイント: 9
通算: 3勝0敗
3

ポイント
3
27 第1セット
【0:24】
25 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:23】
21
25 第3セット
【0:22】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

兵庫デルフィーノ

監督: 岩本 正吾
コーチ:
通算ポイント: 2
通算: 1勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 自分達でリズムを作れない展開にしてしまったゲームになりました。毎週土曜日のゲームでは我々の目標を達成することができないので、意識の部分を変えなければならないと思いました。
 応援に来て頂いた方に見に来てよかったと、言ってもらえるようなゲームができるよう明日は頑張ります。
 本日も応援頂きありがとうございました。

27
(尾松)
田畑
(新谷)

()
原田
()
25
毛利
()
松本
()
太田
()
井上
()
岡本
()
黒木
(内園)
吉田
()
田中
()
長濱 リベロ 奥長
25
(尾松)
田畑
(森田)
原田
()
井上
()
21
小野
()
松本
(新谷)

(藤田)
田中
()
岡本
()
黒木
(内園)
太田
(白川(佑))
吉田
(野里)
長濱 リベロ 奥長
25
(内園)
新谷
()

()
原田
()
21
小野
()
松本
()
太田
(野里)
井上
()
岡本
()
黒木
(尾松)
吉田
()
田中
()
(大賀) リベロ 奥長

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 苦しい試合でした。
 終始リードされる場面が多く、我慢できなかった。 サーブで押し込む場面もあったが、それぞれの1本の精度を上げていき、今後につないでいきたい。
 本日も、応援頂きありがとうございました。

要約レポート

 粘り強いディフェンスとコンビバレーが持ち味のきんでんトリニティーブリッツと、力強いバレーを信条とする兵庫デルフィーノとの一
戦試合は、きんでんが先行しそれを兵庫が追いかける展開で始まり、きんでんセッター毛利の巧みなトス回しで兵庫コートに鋭いスパイクが突、刺さる。兵庫も太田、田中のスパイクで追いすがりデュースに持ち込むも途中交代したきんでん内園の連続サービスエース、さらに岡本のブロックで第1セットを先取した。
 第2セットに入り兵庫は、太田の時間差攻撃で、きんでんのディフェンスを崩しにかかるが、きんでんリベロ長濱の好レシーブに阻まれ思うように得点を延ばせないまま第2セットもきんでんが連取した。
 第3セットきんでん塩のブロックや松本のバックアタック、さらに途中交代の内園のサーブが兵庫コートにさく裂しきんでんが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 金廣 美喜夫