V・チャレンジリーグⅡ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
707
[開催日]
2016/11/06
[会場]
須坂市市民体育館
[観客数]
720
[開始時間]
15:30
[終了時間]
16:38
[試合時間]
1:08
[主審]
赤川 孝義
[副審]
林 康彦

長野GaRons

監督: 北沢 健
コーチ:
通算ポイント: 3
通算: 1勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:21】
17 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:21】
17
25 第3セット
【0:20】
15
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東京トヨペットグリーンスパークル

監督:
コーチ:
通算ポイント: 0
通算: 0勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 昨日の反省をいかし、立ち上がりから自分たちのリズムで試合を進めることができました。まだまだ、修正するところがあるので確認して次の試合に向かいたいと思います。
 2日間、応援ありがとうございました。

25 高野
(濱田)
浅岡(一)
()
宇野
()
西片
()
17
藤井
()
清水
()
大楽
()
小関
(槌尾)
春日
()
渡邉
(青木)
松本
(伊藤)
橋本
()
夏目 リベロ 早川
25 高野
(濱田)
浅岡(一)
()
宇野
()
西片
()
17
藤井
()
清水
()
大楽
()
小関
(槌尾)
春日
()
渡邉
()
伊藤
(松本)
橋本
()
夏目 リベロ 早川
25 高野
(青木)
浅岡(一)
()
宇野
()
西片
()
15
藤井
()
清水
()
大楽
()
小関
(槌尾)
春日
()
渡邉
(濱田)
松本
()
橋本
()
夏目 リベロ 早川

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 試合を通してフィニッシュが悪く、点数を取りきる事が出来ずに淡泊なゲームになってしまいました。次週は空きになるので、2試合に出た課題をしっかりチームとして修正していきたいと思います。
 2日間に渡り大きな声援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、序盤、長野GaRonsは渡邉の高さのある攻撃などで得点を重ねる。対する東京トヨペットグリーンスパークルは松本のスパイクなどで互角に戦いを進める。中盤長野は清水や浅岡のスパイクと高野のブロックで連続ポイントを奪い、優位に試合を進める。終盤も長野の勢いが止まらずこのセットを先取する。
 第2セット、スタートから東京の伊藤のスパイクでリードするも、長野は浅岡や清水などのスパイクで同点に追いつく。中盤長野は渡邉のスパイクやブロックなどでリードを広げ、最後は清水と藤井の連続ポイントでこのセットを連取する。
 第3セット、長野は清水と藤井のスパイクが要所で決まりリードを広げる。中盤も長野の勢いが止まらず、藤井や高野のスパイクで得点を重ね、最後は渡邉のサービスエースで2016/17チャレンジリーグⅡ初勝利をおさめた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 渡辺幹雄