V・チャレンジリーグⅡ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
706
[開催日]
2016/11/06
[会場]
須坂市市民体育館
[観客数]
410
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:44
[試合時間]
1:44
[主審]
中島 俊昌
[副審]
待井 広光

きんでんトリニティーブリッツ

監督: 木村 朋浩
コーチ: 藤島 謙裕
通算ポイント: 6
通算: 2勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:21】
17 1

ポイント
0
23 第2セット
【0:26】
25
25 第3セット
【0:20】
14
25 第4セット
【0:28】
23
第5セット
【】

【 】内はセット時間

奈良NBKドリーマーズ

監督: 鹿谷 明生
コーチ:
通算ポイント: 3
通算: 1勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 リズムに乗り切れないゲームでした。セットごとで良い悪いが極端であるため、再来週は修正して試合に臨みたいと思います。
 今日もたくさんの応援ありがとうございました。

25 平田
()
田畑
(内園)
渡邊
(古牧)

()
17
毛利
()
松本
()
岩田
(海野)
河田
()
岡本
()
黒木
(尾松)
野口
()
久堀
()
長濱 リベロ 小寺
23 和治
()
田畑
(森田)
渡邊
()

()
25
毛利
()
松本
(新谷)
岩田
(海野)
河田
()
岡本
()
黒木
(内園)
野口
()
久堀
()
(大賀) リベロ 小寺
25 平田
(尾松)
新谷
()
渡邊
()

()
14
毛利
()
松本
()
岩田
(海野)
河田
()
岡本
()
黒木
()
野口
()
久堀
(古牧)
(大賀) リベロ 小寺
25 平田
(尾松)
新谷
()
渡邊
(古牧)

()
23
毛利
()
松本
()
岩田
(海野)
河田
()
岡本
()
黒木
(内園)
野口
()
久堀
()
長濱 (大賀) リベロ 小寺

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 第2戦も強敵のきんでんさんとの対戦。何とか粘って食い下がっていったが最後で若さの出た悔しい敗戦となった。
 同じ相手と3試合することができるので、再度NBKバレーを徹底確認して次の我々のホームゲームにつなげたい。
 皆様、応援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、スタート直後から両チームとも互角に点を取り合うが、きんでんトリニティーブリッツの松本、田畑の強打でペースをつかむ。終盤も黒木の速攻や田畑の強打が決まりこのセットを先取する。
 第2セット、序盤から奈良NBKドリーマーズは野口にボールを集め点を重ねる。一方きんでんは、岡本や黒木など多彩な攻撃で互角に試合を進める。終盤も奈良の野口が強打やバックアタックが決まりこのセットを奪い返す。
 第3セット、中盤にきんでんの新谷の強打と松本のサービスエース、平田のブロックで5連続ポイントを奪った。終盤もきんでんの勢いが止まらず、最後は松本のフェイントが決まりこのセットをものにする。
 第4セット、奈良は序盤、野口の強打や久堀のブロックでリードを広げるが、きんでんは、中盤に松本のブロックなどで追いつき競り合いに持ち込む。粘る奈良も野口や渡邊のスパイクで突き放しにかかる。食い下がるきんでんは松本にトスを集め逆転に成功し、最後は黒木のブロックが決まり。接戦を制した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 渡辺幹雄