V・チャレンジリーグⅡ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
705
[開催日]
2016/11/06
[会場]
須坂市市民体育館
[観客数]
280
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:14
[試合時間]
1:14
[主審]
山条 康弘
[副審]
佐藤 和彦

近畿クラブスフィーダ

監督: 森 博之
コーチ:
通算ポイント: 0
通算: 0勝2敗
0

ポイント
0
21 第1セット
【0:23】
25 3

ポイント
3
27 第2セット
【0:24】
29
15 第3セット
【0:21】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

千葉ゼルバ

監督:
コーチ: 上田 日登
通算ポイント: 4
通算: 1勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日の試合展開は、相手の執拗な守備に根負けした内容でした。特に第2セット目の接戦を制することが出来なかったことが、第3セット目の集中力を欠き、連続失点の形となった。一週間空くのでもう一度体制を立て直して臨みたいと思う。
 本日もたくさんの応援、ありがとうございました。

21 石田
()
山本(映)
()
藤原
()
荒木
()
25
河戸
(柿木)
清水
(田中)
大町
()
市川
()
梶野
()
本多
()
浅野
()
中野
()
北村 リベロ 冷水
27 石田
()
山本(映)
()
藤原
()
荒木
()
29
河戸
(柿木)
清水
()
大町
(大井手)
市川
(齋藤)
梶野
(中村)
本多
()
浅野
()
中野
()
北村 リベロ 冷水
15 石田
()
山本(映)
()
藤原
()
荒木
()
25
河戸
(柿木)
清水
(田中)
大町
(大井手)
市川
(齋藤)
梶野
()
本多
()
浅野
()
中野
(関根)
北村 リベロ 冷水

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 昨日の反省を活かし、フォーメーションからスパイクレシーブ、スパイクなどを見直し、全体的に良い流れで進めることが出来た。
 長野の皆さんの温かい声援も、とても励みになりました。
 次も頑張ります。

要約レポート

 第1セット、中盤まで互いに均衡するも、なかなか波に乗れない近畿クラブスフィーダに対し、千葉ゼルバは三連続ポイントをきっかけに近畿クラブを突き放し、このセットを制した。
 第2セット、開始早々千葉は近畿クラブをサーブで崩し、千葉藤原がダイレクトスパイクを決めるなど好スタートを切った。
中盤から終盤にかけて両チームとも互いに譲らないまま27-27まで白熱したラリーが続き、最後は千葉中野のブロックでこのセットをものにした。
 第3セット、近畿クラブは開始直後からスパイク、サービスエースによる3連続ポイントを奪い好スタートを切った。しかし中盤自力に勝る千葉は大町のスパイク、荒木のブロック、浅野のバックアタックで3連続ポイントを奪うと一気に流れをつかみ、一方的な展開に持ち込むと、最後は浅野のバックアタックが決まり、3-0でこの試合に勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 渡辺幹雄