V・チャレンジリーグⅡ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
704
[開催日]
2016/11/05
[会場]
須坂市市民体育館
[観客数]
700
[開始時間]
17:30
[終了時間]
19:06
[試合時間]
1:36
[主審]
山条康弘
[副審]
小宮山瞳

奈良NBKドリーマーズ

監督: 鹿谷 明生
コーチ:
通算ポイント: 3
通算: 1勝0敗
3

ポイント
3
18 第1セット
【0:22】
25 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:21】
13
25 第3セット
【0:22】
17
25 第4セット
【0:22】
19
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東京トヨペットグリーンスパークル

監督:
コーチ:
通算ポイント: 0
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 2シーズン目のチャレンジリーグⅡで開幕戦。前回も最終節の同じ東京トヨペットさんに敗れていますので、1セット目の状態になった時はヒヤヒヤしました。
 2セット目からは何とかリズムに乗れたのは幸いでした。
 今回のチームは団結力と粘りのあるチームです。明日も挑戦あるのみです。
 温かい応援ありがとうございました。

18 久堀
()
野口
()
大楽
()
小関
()
25
河田
()
岩田
()
橋本
()
宇野
()

()
渡邊
(海野)
西片
()
松本
()
小寺 リベロ 早川
25 久堀
()
野口
()
大楽
()
小関
(伊藤)
13
河田
()
岩田
()
橋本
()
宇野
()

()
渡邊
(海野)
西片
(槌尾)
松本
()
小寺 リベロ 早川
25 久堀
()
野口
()
大楽
()
小関
(槌尾)
17
河田
(下町)
岩田
()
橋本
()
宇野
()

()
渡邊
()
西片
(伊藤)
松本
()
小寺 リベロ 早川
25 久堀
()
野口
()
大楽
()
小関
(槌尾)
19
河田
()
岩田
(海野)
橋本
()
宇野
()

()
渡邊
()
西片
()
松本
()
小寺 リベロ 早川

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 1セット目はしっかりとやりたい型で展開できたが、2セット目からはミスが多くなり後味の悪い試合になってしまいました。
 明日もう一度修正して試合に臨みたいと思います。

要約レポート

 昨シーズン6位の奈良NBKドリーマーズと7位の東京トヨペットグリーンスパークルの対戦。
 第1セット、中盤までは1点を取り合う一進一退の攻防となった。終盤、東京トヨペットは西片の強打で抜け出しセットを奪う。
 第2セット、奈良は中盤、野口の強打や河田のツーアタックで東京トヨペットを引き離す。終盤まで奈良の勢いは変わらず野口、碩のアタックが決まり1-1のタイに持ち込む。
 第3セット、奈良は攻守がかみ合い要所でポイントを重ねる。東京トヨペットも橋本のブロックで応戦するが及ばず、奈良が2セットを連取する。
 第4セット、勢いに乗る奈良は大楽、西片の強打で追い迫る東京トヨペットを振り切りこのセットを取り、初戦を勝利で飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 山崎茂雄