V・チャレンジリーグⅡ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
701
[開催日]
2016/11/05
[会場]
須坂市市民体育館
[観客数]
347
[開始時間]
10:00
[終了時間]
11:13
[試合時間]
1:13
[主審]
中島俊昌
[副審]
佐藤和彦

東京ヴェルディ

監督: 瀧澤 利一
コーチ:
通算ポイント: 3
通算: 1勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:23】
20 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:23】
20
25 第3セット
【0:21】
13
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

近畿クラブスフィーダ

監督: 森 博之
コーチ: 森田 亜貴斗
通算ポイント: 0
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 昨年の悔しさを胸に開幕戦を勝利するためにチーム一丸となり戦いました。ムードもよくサーブで攻め相手を崩すことができました。
 今回は全選手が良い準備をし戦ってくれたので、今後のリーグ戦につなげていきたいです。本日もたくさんの応援を頂き、ありがとうございました。たくさんのサポーターの方々、応援ありがとうございました。今シーズンも宜しくお願い致します。

25 長澤
(清水)
倉田
()
本多
()
梶野
()
20
田尻
()
中村
()
清水
(柿木)
河戸
(北村)
三浦
()
榎本
(工藤)
田中
()
石田
()
早瀬 (浅岡) リベロ
25 長澤
(清水)
倉田
(工藤)
本多
()
梶野
()
20
田尻
()
中村
()
清水
(北村)
河戸
(柿木)
三浦
()
榎本
()
田中
()
石田
()
早瀬 (浅岡) リベロ
25 長澤
(清水)
倉田
(工藤)
清水
()
本多
()
13
田尻
(奥田)
中村
(與崎)
田中
()
梶野
()
三浦
()
榎本
()
石田
()
河戸
(柿木)
早瀬 (浅岡) リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 開幕戦という緊張する中で、良い感じでゲームにのぞめていた。特にサーブが良く走り、ダメージを与えていたが、相手の巧みな攻撃に翻弄される場面も見られ課題として残った。
 まだ始まったばかりですが、十分戦える力を感じられたので、次戦以降に期待したい。今日も熱い声援をありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、ゲーム開始から中盤までは両チームともサイドアウトの繰り返しが続いた。中盤以降、東京ヴェルディ中村のバックアタックなど、東京ヴェルディが4連続ポイントを奪い、近畿クラブを突き放す。また、東京ヴェルディのセッター田尻の早いボール回しで試合を優位に進め、このセットをものにした。
 第2セット、前半いいスタートを切った東京ヴェルディだが、榎本のアタックミスなどで3連続ポイントを与え、近畿クラブに逆転を許した。しかし終盤、ブロック、サイド攻撃により、東京ヴェルディがこのセットも取り、2セット連取。
 第3セット、東京ヴェルディは第1・2セット連取の勢いそのままに、スタートから連続ポイントを重ね、3-0のストレートで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 渡辺幹雄