V・プレミアリーグ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
178
[開催日]
2017/02/04
[会場]
ジェイテクトアリーナ奈良(橿原公苑第一体育館)
[観客数]
2,400
[開始時間]
16:00
[終了時間]
17:27
[試合時間]
1:27
[主審]
千代延 靖夫
[副審]
中山 健

ジェイテクトSTINGS

監督: 増成 一志
コーチ: 阿部 純也
通算ポイント: 29
通算: 9勝11敗
0

ポイント
0
21 第1セット
【0:26】
25 3

ポイント
3
18 第2セット
【0:25】
25
20 第3セット
【0:30】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

サントリーサンバーズ

監督: ジルソン ベルナルド
コーチ: 栗原 圭介
通算ポイント: 36
通算: 12勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ここ橿原でのジェイテクトホームゲームで、ぜひ勝利し、順位を上げる可能性を明日に繋げたかったが、前半からミスとレセプションを崩され、苦しい試合となった。
 明日はV・レギュラーラウンド最後の試合なので、全てを出し切りたいと思います。
 本日もたくさんの応援、ありがとうございました。

21 金丸
()
カジースキ
()
鈴木
(柳田)
鶴田
()
25
高橋(慎)
(袴谷)
古田
(久保山)
エスコバル
(岡本)
山本
(小川)
高橋(和)
()
廣瀬
()
藤中
()
塩田
()
本間 リベロ 酒井
18 金丸
()
カジースキ
()
鶴田
()
山本
(小川)
25
高橋(慎)
(久保山)
古田
()
鈴木
(柳田)
塩田
()
高橋(和)
(浅野)
廣瀬
()
エスコバル
(岡本)
藤中
()
本間 リベロ 酒井
20 古田
()
廣瀬
()
鈴木
(星谷)
鶴田
()
25
浅野
()
カジースキ
()
エスコバル
()
山本
(岡本)
金丸
()
久保山
(袴谷)
藤中
()
塩田
(小川)
本間 (興梠) リベロ 酒井

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 自チームは、冷静に練習してきたことをきちんと実行し、団結力のあふれたバレーを見せてくれた。相手はこのリーグで大きい成長を見せていて、油断を許さないチームでもある。
 今後とも、この団結力を大切にして、サントリーらしく、明るいバレーボールを提供したい。
 ファンの皆様、今後とも元気な声援をよろしくお願いします。

要約レポート

 ホームゲームで勝利を挙げたいジェイテクトSTINGS対サントリーサンバースの一戦。
 第1セット、サントリーは鶴田のサーブを基点に引き離す。ジェイテクトはカジースキのサーブとブロックで追い上げるも、サントリーは多彩な攻撃で得点を重ね、セットを先取する。
 続く第2セット、波に乗るサントリーは緩急をつけたサーブが効果的に決まり、点差を広げていく。ジェイテクトはカジースキ、古田の攻撃で追い上げるも、サントリーがそのまま引き放しセットを連取する。
 後がなくなったジェイテクトは、古田にボールを集め、サントリーを追い詰めるが、終盤サントリーのスパイクが続けて決まり、ストレートでサントリーが勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 玉田 晧士