V・プレミアリーグ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
174
[開催日]
2017/01/29
[会場]
墨田区総合体育館
[観客数]
1,980
[開始時間]
15:00
[終了時間]
17:00
[試合時間]
2:00
[主審]
村上 成司
[副審]
服部 篤史

豊田合成トレフェルサ

監督: クリスティアンソン アンディッシュ
コーチ: 藤田 和広
通算ポイント: 39
通算: 13勝6敗
1

ポイント
0
29 第1セット
【0:33】
31 3

ポイント
3
25 第2セット
【0:27】
22
19 第3セット
【0:26】
25
23 第4セット
【0:25】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 篠田 歩
通算ポイント: 41
通算: 14勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

 準備していたものが実践できない部分があったが、最後まで諦めずに全員で戦った。しかし、勝利まで届かなかった。気持ちを切り替えて、次の試合に向けて準備したいと思う。
 今日はたくさんの応援ありがとうございました。

29 内山
(椿山)
傳田
()
富松
()
米山
()
31
高松
(川口)
山田
(山近)
ジョルジェフ
()
藤井
(佐野)

()
イゴール
()
鈴木
(瀬戸口)

()
古賀(幸) リベロ 井手
25 内山
()
傳田
()
ジョルジェフ
()
富松
()
22
高松
(川口)
山田
(岡本)
鈴木
()
米山
()

()
イゴール
()

(小宮)
藤井
(佐野)
古賀(幸) リベロ 井手
19 内山
(椿山)
傳田
()
ジョルジェフ
()
富松
()
25
高松
(川口)
山田
(岡本)
鈴木
()
米山
()

()
イゴール
(前田)

()
藤井
(佐野)
古賀(幸) リベロ 井手
23 高松
()
内山
(椿山)
ジョルジェフ
()
富松
()
25

()
傳田
()
鈴木
()
米山
(小宮)
イゴール
()
岡本
(細中)

()
藤井
(佐野)
古賀(幸) リベロ 井手

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 終始攻めの気持ちを切らさずに戦い臨むことができた。昨日の敗戦を引きずることなく東レらしい気迫のこもったバレーができたことは来週以降のゲームにも良い影響を及ぼすと思う。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 既にV・ファイナルステージ進出を決めている、レギュラーラウンド2位の豊田合成トレフェルサと、3位の東レアローズの一戦。
 第1セット、序盤より、東レのジョルジェフ、富松のアタックで点を重ねると、豊田合成の山田、近のブロック、イゴールのアタックで点を取り返す激しい攻防となる一進一退が続く。終盤、豊田合成の高松、近のアタックでリードすると、東レのジョルジェフのアタックでデュースに持ち込む。両チームともに一歩も譲らない試合展開となったが、東レの富松のサーブポイントからジョルジェフの連続アタックポイントでセットを先取した。
 第2セット、東レのジョルジェフ、米山がアタックで点を重ねると、豊田合成も山田、イゴールのアタックで点を取り返す一進一退が続く。中盤、豊田合成は高松のサーブポイント、イゴールのアタックで均衡を抜け出しセットを取り返した。
 第3セット、互いに一歩も譲らない攻防の中、東レの米山、鈴木のサーブポイント、ジョルジェフのアタックで豊田合成を徐々に引き離しこのセットを手中に納めた。
 第4セット、大手をかけた東レは、ジョルジェフの強弱のあるアタック、米山、李、藤井のアタックで点を重ねると、豊田合成もイゴールのブロックやアタックで追いつく。終盤、東レはジョルジェフ、李、米山のアタックで、追いすがる豊田合成・イゴールのブロック、アタックを振り切り、東レ・李のアタックでこの試合を勝利した。観客を魅了する迫力ある試合であった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 古田 法美