V・プレミアリーグ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
168
[開催日]
2017/01/22
[会場]
三島市民体育館
[観客数]
1,863
[開始時間]
16:00
[終了時間]
17:20
[試合時間]
1:20
[主審]
印藤 智一
[副審]
戸川 太輔

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 篠田 歩
通算ポイント: 38
通算: 13勝4敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:24】
21 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:23】
17
25 第3セット
【0:27】
19
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

パナソニックパンサーズ

監督: 川村 慎二
コーチ: 古田 博幸
通算ポイント: 39
通算: 13勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今シーズン最後のホームゲームとなった今日の試合は、気迫のこもった、東レらしいバレーを展開できた。レギュラーラウンド残り4試合、一つも落とせない試合が続くが、集中力を切らさず質の高いバレーを追求していきたいと思う。
 本日もホームゲームに駆けつけて大きな声援を送ってくれたみなさん、また遠く離れた所から応援して下さったファンのみなさん、ありがとうございました。

25 藤井
(佐野)

()
山内
()
クビアク
()
21
米山
()
鈴木
()
清水
(関田)
深津
(今村)
富松
()
ジョルジェフ
()
福澤
()
白澤
()
井手 リベロ 永野
25 藤井
(佐野)

()
山内
()
クビアク
()
17
米山
()
鈴木
()
清水
(池田)
深津
()
富松
()
ジョルジェフ
()
福澤
(久原)
白澤
()
井手 リベロ 永野
25
()
鈴木
(星野)
深津
()
白澤
(山添)
19
藤井
(佐野)
ジョルジェフ
()
クビアク
()
福澤
()
米山
()
富松
()
山内
()
池田
()
井手 リベロ 永野

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 終始、東レさんの勢いと粘りに押され、自分達のバレーをさせてもらえなかった。
 課題もたくさん見付かり、今後の試合に向けてしっかりと調整していきたい。
 本日も、たくさんのご声援ありがとうございました。

要約レポート

 互いにV・ファイナルステージ進出を決めている東レアローズとパナソニックパンサーズの試合は、第1セット、東レがジョルジェフのスパイク、李、富松のブロックなどで中盤まで有利に試合を進めるが、パナソニックも福澤、ミハウのスパイクで食い下がるも要所でのミスが響き、東レがこのセットを奪う。
 第2セットは東レ・藤井、パナソニック・深津の両セッターによる多彩なトスワークに攻撃陣が躍動、中盤まで互角の展開だったが、富松、李のブロック、米山のバックアタックで東レが突き放し2セットを連取。
 第3セット、後がなくなったパナソニックは福澤、ミハウにボールを集め反撃を試みるも東レの堅い守りは崩れず、交代で入った星野、佐野の活躍も光った東レがストレートで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 笠原 隆博