V・プレミアリーグ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
163
[開催日]
2017/01/21
[会場]
三島市民体育館
[観客数]
1,455
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:16
[試合時間]
1:16
[主審]
戸川 太輔
[副審]
印藤 智一

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 篠田 歩
通算ポイント: 35
通算: 12勝4敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:25】
22 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:23】
16
25 第3セット
【0:22】
13
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

FC東京

監督: 坂本 将康
コーチ: 阿部 篤史
通算ポイント: 2
通算: 1勝15敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ゲームを通して集中力が高く、精度の高いバレーを展開することができた。
 明日、首位パナソニックとの決戦が待ち受けているので、今から明日に向けた準備を行っていきたいと思う。
 本日も沢山の応援とホームゲームに駆け付けて頂いた皆様ありがとうございました。

25
()
鈴木
(瀬戸口)
奥村
()
和中
(野瀬)
22
藤井
()
ジョルジェフ
()
ペピチ
()
山田
(小田嶋)
星野
(大木)
富松
()
手塚
()
栗山
()
井手 リベロ 橘(裕)
25 藤井
()

()
奥村
()
和中
(野瀬)
16
星野
(瀬戸口)
鈴木
(米山)
ペピチ
(手原)
山田
(長友)
富松
()
ジョルジェフ
()
手塚
()
栗山
()
井手 リベロ 橘(裕) (山本)
25
()
鈴木
()
ペピチ
()
奥村
()
13
藤井
()
ジョルジェフ
()
手塚
(野瀬)
和中
(小田嶋)
米山
()
富松
(小宮)
栗山
()
山田
(手原)
井手 リベロ 橘(裕) (山本)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 トランジションで相手ジョルジェフ選手のアタックが防ぎきれず点数を取られすぎてしまったと思う。
 先週よりも良い形で入れていたと思うので、また明日の試合を頑張りたいと思います。
 本日も声援誠にありがとうございました。

要約レポート

 天皇杯を制し、リーグ戦6連勝中と勢いに乗る東レアローズが、ホームにFC東京を迎えての一戦。
 第1セット、ジョルジェフにボールを集める東レに対し、FC東京はペピチ、奥村のアタックで対抗する。サイドアウトの繰り返しから連続5得点をあげた東レが25-22で先取した。
 第2セット、勢いそのままの東レが序盤6-1とリード。FC東京はペピチ、長友のアタックで対抗するが、東レは星野、富松のブロックや速攻で常にゲームを優位に進める。途中長く激しいラリーも東レが制し、25-16で東レが連取した。
 第3セット、鈴木とジョルジェフのアタックで東レが第2セットに続き6-1とリード。FC東京はペピチのアタックで対抗するが、東レはジョルジェフの勢いが止まらず20-9と東レのペース。最後は小宮のアタックで25-13とし、ストレートで勝利した東レがV・ファイナルステージ進出を決めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 小川 毅