V・プレミアリーグ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
154
[開催日]
2017/01/08
[会場]
AGF鈴鹿体育館
[観客数]
2,700
[開始時間]
14:05
[終了時間]
15:21
[試合時間]
1:16
[主審]
澤 達大
[副審]
城 智人

パナソニックパンサーズ

監督: 川村 慎二
コーチ: 古田 博幸
通算ポイント: 33
通算: 11勝3敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:24】
21 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:24】
22
25 第3セット
【0:22】
20
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

ジェイテクトSTINGS

監督: 増成 一志
コーチ: 阿部 純也
通算ポイント: 24
通算: 8勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

 良い集中力で、最後まで戦えた。昨日の反省をふまえ、サーブでプレッシャーをあたえることができた。
 来週から3legに入る。良いチーム状態でリーグ最後まで戦い抜きたい。
 本日もたくさんのご声援、ありがとうございました。

25 渡辺
()
池田
(関田)
廣瀬
()
高橋(和)
()
21
白澤
()
山内
(合田)
古田
(高橋(慎))
久保山
(福山)
深津
(今村)
クビアク
()
カジースキ
()
金丸
()
永野 リベロ 本間
25 池田
()
山内
(合田)
廣瀬
(福山)
高橋(和)
()
22
渡辺
()
クビアク
()
古田
()
久保山
()
白澤
()
深津
()
カジースキ
()
金丸
()
永野 リベロ 本間
25 渡辺
()
池田
()
福山
()
高橋(和)
()
20
白澤
()
山内
(合田)
古田
()
久保山
(廣瀬)
深津
()
クビアク
(久原)
カジースキ
()
金丸
()
永野 リベロ 本間

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日の試合は、サーブレシーブを崩され、攻撃が単調になり、ジェイテクトのバレーをさせてもらえなかったのが敗因である。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セットすぐにパナソニックパンサーズの池田のスパイクによる連続得点でペースをつかみかけたが、ジェイテクトSTINGSはチャレンジ成功をきっかけに点を重ね、シーソーゲームに持ち込んだ。しかし後半にパナソニックのミハウ、池田、今村のスパイクが決まり徐々に差を広げ、パナソニックが第1セットをものにした。
 第2セットでは、ジェイテクトのカジースキの強烈なサービスエースで連続得点をあげ、ジェイテクトのペースに見えたが、後半まで両者譲らず一進一退を続ける展開となる。最後はパナソニックのミハウの強烈なバックアタックで接戦をものにした。
 第3セットでは序盤から一進一退の攻防を続けたが、中盤にかけてパナソニックの山内、池田のブロックで連続得点をあげ、差を広げた。その後ジェイテクトのカジースキの連続サービスエースなどで流れをつかみかけたが、後半パナソニックのセッター深津の多彩な攻撃の組み立てで差を広げ、第3セットを勝ち取り、セットカウント3-0でパナソニックが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 藤田 茂