V・プレミアリーグ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
153
[開催日]
2017/01/08
[会場]
AGF鈴鹿体育館
[観客数]
2,200
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:29
[試合時間]
1:29
[主審]
山本 和良
[副審]
田中 昭彦

豊田合成トレフェルサ

監督: クリスティアンソン アンディッシュ
コーチ: 藤田 和広
通算ポイント: 27
通算: 9勝5敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:24】
15 0

ポイント
0
27 第2セット
【0:31】
25
25 第3セット
【0:28】
22
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

堺ブレイザーズ

監督: 真保 綱一郎
コーチ: 坂梨 朋彦
通算ポイント: 13
通算: 4勝10敗

( )内は交代選手

監督コメント

 3-0であったが、決して楽な試合ではなく苦しい場面もあったが、チーム全員で力を合わせて何とか勝つことができた。
 本日も応援ありがとうございました。

25 傳田
()
山田
()
松本
()
高野
()
15
内山
()
イゴール
()
ウォレス
(佐川)
玉宅
(松岡)
高松
(川口)

()
千々木
()
出耒田
()
古賀(幸) リベロ 井上
27 傳田
()
山田
()
松本
()
高野
()
25
内山
()
イゴール
()
ウォレス
()
玉宅
(堤)
高松
(川口)

()
千々木
()
出耒田
(内藤)
古賀(幸) リベロ 井上
25 傳田
()
山田
()
内藤
()
高野
()
22
内山
(前田)
イゴール
()
ウォレス
()
玉宅
(横田)
高松
()

()
千々木
(伊藤)
松本
()
古賀(幸) リベロ 井上 (今富)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 昨日の試合と同様に1セット目の入りが悪かった。簡単にセットを落としてしまった。2セット目以降は競りながらもセットを奪えなかった。
 来週のホームゲームへ向けて、しっかりと修正して挑みたい。
 今日も多くの応援をありがとうございました。

要約レポート

 前日フルセットを制し勢いに乗る現在3位の豊田合成トレフェルサと、連敗を脱したい現在第7位の堺ブレイザーズの対戦。
 第1セットは序盤、豊田合成が幅を使った攻撃で先行する展開となる。中盤豊田合成はサーブで崩し、ブロックで得点し勢いに乗る。一方堺はウォレス、高野らのスパイクで得点を重ね、終盤に選手交代で流れを引き寄せようと試みたが、豊田合成の勢いは止まらず、豊田合成が第1セットを先取した。
 第2セットは中盤、ウォレスのスパイク、伊藤、高野のブロックで得点し、堺がリードする展開となった。しかし終盤、豊田合成はイゴールにトスを集め確実に得点し、最後は高松のスパイクで第2セットを連取した。
 第3セットは両者譲らぬ一進一退の展開となった。しかし終盤、豊田合成のイゴールが高さのあるスパイクで得点を積み重ね、セットカウント3-0で豊田合成が勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 高林 紘