V・プレミアリーグ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
145
[開催日]
2016/12/11
[会場]
鹿沼総合体育館フォレストアリーナ
[観客数]
1,427
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:22
[試合時間]
1:22
[主審]
浅井 唯由
[副審]
村上 成司

豊田合成トレフェルサ

監督: クリスティアンソン アンディッシュ
コーチ: 藤田 和広
通算ポイント: 22
通算: 7勝5敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:24】
19 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:26】
15
25 第3セット
【0:26】
22
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

FC東京

監督: 坂本 将康
コーチ: 阿部 篤史
通算ポイント: 0
通算: 0勝12敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日もたくさんの応援、ありがとうございました。1日1日成長した姿を見せることができるように、チーム一丸となって闘います。
 これからも応援のほど、よろしくお願いします。

25 高松
()
内山
()
ペピチ
()
栗山
()
19

()
傳田
()
手塚
(橘(尚))
和中
()
イゴール
()
山田
()
衛藤
()
手原
()
古賀(幸) リベロ 橘(裕)
25 内山
()
傳田
()
ペピチ
()
栗山
(近江)
15
高松
(川口)
山田
()
手塚
(橘(尚))
和中
(小田嶋)

()
イゴール
()
衛藤
()
手原
()
古賀(幸) リベロ 橘(裕)
25 高松
()
内山
(前田)
奥村
()
手塚
(和中)
22

()
傳田
()
ペピチ
(山岡)
手原
(長友)
イゴール
()
山田
()
橘(尚)
()
栗山
()
古賀(幸) リベロ (野瀬)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 年内最後の試合をどうしても勝ちたかったが、それが叶わず残念でした。
 豊田合成はすばらしいサーブを打ってきました。それに対し、選手たちは全力で戦ったと思います。
 年明けのゲームで勝つために、年末年始の練習でもう一度チームを立て直していきたいと思います。
 また引き続き応援の程よろしくお願いいたします。

要約レポート

 前日フルセットの末惜しくも敗れた豊田合成トレフェルサと、初勝利をあげたいFC東京の対戦。
 第1セット、豊田合成はイゴール、山田らのスパイクで攻めるが、FC東京の粘りの守備の前に本来のリズムに乗れず、FC東京が、中盤までリードする。後半に入り、豊田合成が、山田のサービスエースで逆転すると、そのままセットを取った。
 第2セット、豊田合成は第1セット後半からの流れをそのままにスタートから4連続得点すると、イゴールを中心に、高松、山田らが得点を重ね、そのまま第2セットをものにした。
 第3セット、後のないFC東京はリベロを野瀬に代え守備からの攻撃につなげようとするも、中盤にサーブミスが目立ち、ゲームの流れを変えることができなかった。豊田合成はイゴールのサーブや内山のブロックが効果的に決まり、FC東京を圧倒し、第3セットも取った。
 豊田合成は、本来のチーム力を活かし、ストレートででこの試合の勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 浅野 悦子