V・プレミアリーグ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
144
[開催日]
2016/12/10
[会場]
パナソニックアリーナ
[観客数]
1,600
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:53
[試合時間]
1:53
[主審]
小野 将人
[副審]
山本 和良

パナソニックパンサーズ

監督: 川村 慎二
コーチ: 古田 博幸
通算ポイント: 29
通算: 10勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:22】
15 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:29】
23
22 第3セット
【0:27】
25
25 第4セット
【0:26】
20
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: 平馬 慶太
通算ポイント: 10
通算: 3勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 第1セット、サーブが機能しチームによい流れができた。
 第2セット以降、JTの粘りあるプレーに押されたが、こちらも最後まで集中し勝てた事は明日にもつながっていくと思う。
 年内最後のリーグをホームゲームででき、たくさんのご声援の中戦えることを、本当に幸せだと思う。
 明日も、ご声援よろしくお願いいたします。

25 福澤
()
清水
(関田)
筧本
()
八子
()
15
白澤
()
山内
()
ルブリッチ
()
深津
()
深津
(池田)
渡辺
(専田)
越川
()
中島
()
永野 リベロ 唐川
25 白澤
()
福澤
()
筧本
()
八子
(安井)
23
深津
(池田)
清水
(関田)
ルブリッチ
()
深津
()
渡辺
(専田)
山内
()
越川
()
中島
()
永野 リベロ 唐川
22 福澤
()
清水
(関田)
筧本
(町野)
安井
()
25
白澤
()
山内
()
ルブリッチ
()
深津
(井上(俊))
深津
(池田)
渡辺
()
越川
()
中島
()
永野 リベロ 唐川
25 清水
()
山内
()
町野
()
安井
()
20
福澤
()
渡辺
(専田)
ルブリッチ
()
井上(俊)
(深津)
白澤
()
深津
(池田)
越川
()
中島
(安永)
永野 リベロ 唐川

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 まずは勝利したパナソニックに「おめでとう」と言いたい。
 第1セットの試合の入りが悪く、簡単にセットを落としてしまったが、第2セットから徐々に持ち直した。しかし、このセットを取り切れなかったところが、試合のポイントだったと思う。
 ファンの皆様、ご声援ありがとうございました。

要約レポート

現在1位のパナソニックパンサーズと、連敗は避けたいJTサンダーズとの戦い。
第1セット、パナソニックは強弱を交ぜた清水のスパイクや深津のサービスエースを含む4連続得点をあげ、一気に突き放しセットを取る。
続く第2セット、JTはルブリッチや越川、パナソニックは福澤にボールを集め得点を重ねる。終盤まで両チーム譲らぬ展開が続く中、パナソニックは山内の連続ブロックで一気に流れを引き寄せ、セットを連取する。
 第3セット、JTはスタートから安井を起用すると、途中出場のセッター井上とうまくかみ合い得点を重ね、拾って繋ぐ全員バレーでセットを奪取する。
 第4セット、パナソニックは深津の多彩なトスワークで相手ブロックを翻弄し、山内のブロックでリードするが、JTはルブリッチが踏ん張り追いすがる。しかし、パナソニックはホームゲームでの後押しもあり、最後は山内のブロックが決まり、勝利で飾った。
 

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 川合 加織