V・プレミアリーグ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
133
[開催日]
2016/12/03
[会場]
南砺市福野体育館
[観客数]
1,500
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:22
[試合時間]
1:22
[主審]
田中 昭彦
[副審]
浅井 唯由

豊田合成トレフェルサ

監督: クリスティアンソン アンディッシュ
コーチ: 藤田 和広
通算ポイント: 16
通算: 5勝4敗
0

ポイント
0
17 第1セット
【0:25】
25 3

ポイント
3
21 第2セット
【0:28】
25
17 第3セット
【0:23】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: 平馬 慶太
通算ポイント: 10
通算: 3勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

 簡単なミスによって、流れを相手に与えてしまった。もっと安定的に良い場面が続くようにしなければならない。
 明日は、気持ちを切り替えて闘います。たくさんの応援ありがとうございました。

17 傳田
()
山田
()
筧本
()
八子
()
25
内山
(椿山)
イゴール
(前田)
ルブリッチ
()
深津
()
高松
(川口)

()
越川
()
中島
()
古賀(幸) リベロ 唐川
21 傳田
()
山田
(岡本)
筧本
()
八子
()
25
内山
()
イゴール
()
ルブリッチ
()
深津
()
高松
(川口)

()
越川
()
中島
()
古賀(幸) リベロ 唐川
17 内山
(前田)
傳田
()
筧本
()
八子
()
25
高松
(川口)
山田
()
ルブリッチ
()
深津
()

()
イゴール
()
越川
()
中島
()
古賀(幸) リベロ 唐川

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 本日の勝因は、選手が自信を持って最後まで集中してプレーをする事が出来た事です。メンタル面の充実が選手一人一人の数字にも表れていると思います。心からおめでとうと言いたいです。
 ファンの皆様ご声援ありがとうございました。

要約レポート

 昨シーズン覇者で現在リーグ3位の豊田合成トレフェルサと、現在3連敗中のJTサンダーズとの対戦。
 第1セット、中盤まで一進一退の展開となったが、JTが14-13からルブリッチのバックアタックが連続して決まると流れを掴み、このセットを一方的に先取した。
 第2セット、豊田合成は9-10からイゴールが連続でスパイクを決め、15-11とリードし流れを掴んだかにみえた。しかし、JTはルブリッチ、越川の活躍と豊田合成のミスも重なり、徐々に追いつき逆転してセットを連取した。
 第3セット、JTはリベロの唐川を中心とした確実なサーブレシーブで自分たちの攻撃のリズムを掴んだ。このセットでは、JTのサーブミスが3本に対し、豊田合成は10本と多く、自分たちのリズムで試合を進めることができず、このセットもJTが一方的な展開で奪い、この試合に勝利して連敗を脱出した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 新酒 直幸