V・プレミアリーグ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
130
[開催日]
2016/11/26
[会場]
東広島運動公園体育館
[観客数]
2,000
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:57
[試合時間]
1:57
[主審]
山本 晋五
[副審]
國頭 亮太

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: 平馬 慶太
通算ポイント: 7
通算: 2勝6敗
1

ポイント
0
25 第1セット
【0:23】
15 3

ポイント
3
25 第2セット
【0:33】
27
22 第3セット
【0:28】
25
19 第4セット
【0:24】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

ジェイテクトSTINGS

監督: 増成 一志
コーチ: 阿部 純也
通算ポイント: 12
通算: 4勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 第1セットは理想とする形で取ることができたが、第2セットは突き放すチャンスを逃して以降、徐々に相手のリズムになって、そのままセットを失ってしまったところが、この試合のポイントになった部分だと思う。チャンスを活かして勝利したジェイテクトにおめでとうと言いたい。
 東広島へお越しいただいたファンの皆様、ご声援ありがとうございました。

25 越川
()
ルブリッチ
()
廣瀬
(松原)
高橋(和)
()
15
町野
()
筧本
()
古田
()
久保山
(高橋(慎))
深津
()
八子
()
カジースキ
()
金丸
()
唐川 リベロ 本間
25 町野
()
越川
()
廣瀬
(松原)
高橋(和)
()
27
深津
()
ルブリッチ
()
古田
()
高橋(慎)
(袴谷)
八子
(久原)
筧本
()
カジースキ
()
金丸
()
唐川 リベロ 本間
22 ルブリッチ
()
筧本
(井上(俊))
廣瀬
()
高橋(和)
()
25
越川
()
八子
()
古田
()
高橋(慎)
(袴谷)
町野
(安永)
深津
()
カジースキ
()
金丸
()
唐川 リベロ 本間
19 越川
()
ルブリッチ
()
廣瀬
(松原)
高橋(和)
()
25
安永
()
筧本
()
古田
()
高橋(慎)
()
深津
()
八子
(吉岡)
カジースキ
()
金丸
()
唐川 リベロ 本間

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日の試合は、大切な試合であった。
 出だし、相手のサーブに揺さぶられてリズムを失ってしまったが、高橋(慎)が第1セット取られはしたが、センターを軸に良い組み立て、リズムを作ってくれた。第2セット以降は、大事な場面でサーブとブロックが機能し、勝利できたことはうれしく思う。厳しい戦いを勝利することで、よりチーム力を上げていきたい。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、ホームの大声援を背に第2レグから勢いに乗りたいJTサンダーズが、ルブリッチと越川のアタックで序盤から突き放すと、八子がアタック、ブロックを決めて、一気にセットを先取した。
 第2セット、終盤まで両者譲らぬ展開を繰り広げたが、巻き返しを図りたいジェイテクトSTINGSは、高橋(和)がサービスエース、カジースキがアタックを決めてセットポイントを握った。JTは町野のアタックなどでデュースに持ち込んだが、最後はジェイテクトが古田のアタックでリードし、そのままセットを奪い返した。
 第3セット、序盤から勢いに乗ったジェイテクトは、高橋(和)がブロック、アタックを決めて突き放した。JTは中盤で越川がブロック、アタックを決めて1点差まで詰め寄る粘りを見せたが、最後はジェイテクトの高橋(和)がアタックを決めてセットを連取した。
 第4セット、越川が2連続サービスエースを決めて2点差をつけてJTがリードして最初のテクニカルタイムを迎えた。しかし、ジェイテクトはカジースキがブロック、アタックを3連続で決めて一気に流れをつかみ、高橋(和)がサービスエース、アタックを決めて突き放して勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 伊原木 美枝子