V・プレミアリーグ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
103
[開催日]
2016/10/23
[会場]
大阪市中央体育館
[観客数]
2,500
[開始時間]
13:35
[終了時間]
15:03
[試合時間]
1:28
[主審]
江下 毅
[副審]
西中野 健

ジェイテクトSTINGS

監督: 増成 一志
コーチ: 阿部 純也
通算ポイント: 3
通算: 1勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:24】
19 0

ポイント
0
27 第2セット
【0:32】
25
25 第3セット
【0:26】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

FC東京

監督: 坂本 将康
コーチ: 阿部 篤史
通算ポイント: 0
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今シーズの初戦ということもあり固さがみられ、普段通りのプレーができていなかった。
 今日の結果は良かったと思うが、もっと自信を持ってプレーしなければいけない。
 長いシーズン、チームがもっと成長できるよう努力し、戦っていきます。
 本日は、たくさんのご声援ありがとうございました。

25 福山
()
カジースキ
()
手塚
(橘(尚))
山岡
(竹浪)
19
久保山
(袴谷)
古田
(高橋(慎))
井上
()
衛藤
()
高橋(和)
()
廣瀬
()
ペピチ
()
和中
(鈴木)
本間 リベロ 橘(裕)
27 福山
()
カジースキ
()
手塚
()
山岡
(竹浪)
25
久保山
(袴谷)
古田
(高橋(慎))
井上
()
衛藤
()
高橋(和)
()
廣瀬
()
ペピチ
()
和中
(小田嶋)
本間 リベロ 橘(裕)
25 福山
()
カジースキ
()
手塚
()
山岡
(小田嶋)
21
久保山
()
古田
()
井上
(竹浪)
衛藤
()
高橋(和)
(柳澤)
廣瀬
()
ペピチ
()
和中
()
本間 リベロ 橘(裕)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今シーズンの初戦に勝利を収めたかったが、それができずとても残念だ。
 こちらのブレイク時の点数、サイドアウトのとり方の確率を高めて、次の試合にのぞみたい。ミスや失点を減らし、得点につなげることが課題だ。
 今シーズン初戦から共に試合を盛り上げてくださいました皆さま、ありがとうございました。
 最後まで応援よろしくお願い致します。

要約レポート

 2016/17V・プレミアリーグ3戦目は、ジェイテクトSTINGSとFC東京の対戦。両チームとも今シーズン初戦を勝利して弾みをつけたい。
 試合は、ジェイテクトのカジースキ、古田、福山が強烈なスパイクを打ち込み、FC東京もペピチ、手塚、井上が強力なスパイクで応戦する展開となった。
 第1セットは、ジェイテクトが終盤で高橋(和)のサービスエース、古田のスパイクで抜け出し先取した。
 第2セットは、FC東京が中盤にペピチのアタックのチャレンジを成功させ、その流れで4連続得点でリードするも、ジェイテクトはカジースキのブロックやスパイクで逆転しこのセットも連取する。
 第3セット、ジェイテクトの勢いは止まらず、カジースキ、古田らが多彩な攻撃を決め初戦に勝利した。
                                       

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 今井 傳悦