V・プレミアリーグ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
377
[開催日]
2017/01/28
[会場]
岡山県総合グラウンド体育館(ジップアリーナ岡山)
[観客数]
1,600
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:37
[試合時間]
1:37
[主審]
グレッグ・ルーオー
[副審]
國頭 亮太

JTマーヴェラス

監督: 吉原 知子
コーチ: 丹山 禎昭
通算ポイント: 36
通算: 12勝8敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:27】
23 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:27】
20
33 第3セット
【0:37】
31
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

PFUブルーキャッツ

監督: 寺廻 太
コーチ: 加藤 陽一
通算ポイント: 11
通算: 3勝17敗

( )内は交代選手

監督コメント

 序盤から攻撃がかみ合わず、なかなかリズムが掴めなかった。
 また、サーブも単調になり、ディフェンスを機能させることが出来ず、苦しい試合展開になった。
 しかし、その中で辛抱強く戦い、ストレートで勝利したことは良かったと思う。
 明日の試合に向け、しっかり修正して臨めるように準備したい。
 本日も沢山のご声援ありがとうございました。

25 田中(瑞)
()
中村
()
ドリス
(大保)
高橋
(堀口)
23
奥村
(高橋)
寺井
()
島畑
(松浦)
宇田
()
田中(美)
()
シッティラック
()
三橋
()
村上
()
小幡 リベロ 吉安
25 田中(瑞)
()
中村
()
高橋
(堀口)
宇田
()
20
奥村
(位田)
寺井
(高橋)
ドリス
(大保)
村上
()
田中(美)
()
シッティラック
(井上)
島畑
(松浦)
三橋
()
小幡 リベロ 吉安
33 田中(瑞)
()
中村
()
ドリス
(高橋)
三橋
()
31
奥村
(高橋)
寺井
(位田)
島畑
(松浦)
宇田
(狩野)
田中(美)
()
シッティラック
(井上)
堀口
()
村上
(清水(眞))
小幡 リベロ 吉安

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日の試合は、結果的に3-0と敗れてしまったが、内定の堀口選手の頑張りもあり、見せ場を作れたと思う。
 残念な結果だったが、明日の岡山との最終戦に良い準備をして臨みたい。
 本日も沢山の応援を頂き、ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、PFUブルーキャッツは1点目の長いラリーを制し、序盤に3連続得点で流れを掴んだように見えたが、JTマーヴェラスのシッティラックの攻撃に押されセットを落とした。
 第2セット、JTはライト中村の攻撃がおもしろいように決まり、相手に流れを与えることなくものにした。
 第3セット、PFUは一時12-4まで離されるが、ドリスのブロードやセット途中から入った狩野のブロックが決まり、流れを掴んだ。その後も三橋のバックアタック、清水、松浦のブロック、堀口のサービスエースなどで点を重ね、先にマッチポイントを掴むが、粘るJTは田中(瑞)の力強いスパイクで勝利を掴んだ。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 山部 春奈