V・プレミアリーグ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
360
[開催日]
2017/01/09
[会場]
岡山県総合グラウンド体育館(ジップアリーナ岡山)
[観客数]
2,800
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:23
[試合時間]
1:23
[主審]
種元 桂子
[副審]
原 啓之

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓佑
通算ポイント: 12
通算: 4勝11敗
0

ポイント
0
22 第1セット
【0:27】
25 3

ポイント
3
15 第2セット
【0:27】
25
15 第3セット
【0:23】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

NECレッドロケッツ

監督: 山田 晃豊
コーチ: 大村 悟
通算ポイント: 32
通算: 11勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 1セット目以降、昨日の負けが尾を引いてしまった。
 若い選手が多い中、シーガルズの武器があることを忘れがちなる時間が多くなってきている。
 チームの結束力を早く取り戻すことが急務。
 天候の悪い中、2日間にわたる力強い応援に応えることが出来なかったことを申し訳なく思う。
 月末のホームゲームには元気な姿を見せれる様、1日1日を頑張り抜きたい。
 本日もたくさんのご声援、ありがとうございました。

22 金田
()

(川畑(愛))
古賀
()
山口
()
25
山口
()
川島
(大楠)
大野
(ニコロバ)
島村
()
宮下
()
佐々木
()
柳田
()
近江
()
丸山(亜) (楢崎) リベロ 鳥越
15 川島
()
佐々木
(吉田)
古賀
()
山口
(小山)
25
宮下
(大楠)

(高田)
大野
()
島村
()
金田
(大升)
山口
(居村)
柳田
(篠原)
近江
(ニコロバ)
(楢崎) リベロ 鳥越
15 佐々木
()
吉田
(高田)
古賀
()
山口
(ニコロバ)
25
川島
(大升)
大楠
()
大野
()
島村
(家高)
宮下
(居村)
金田
()
柳田
(篠原)
近江
()
(楢崎) リベロ 鳥越

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日の相手はホームゲームだったので、相手のリズムでバレーをさせないことを意識して試合に入った。
 サーブが効果的に機能して、自分達のリズムでバレーが出来た。
 2日間たくさんの応援ありがとうございました。
 今年もNECにたくさんの応援、よろしくお願いします。

要約レポート

 現在6連勝中で好調のNECレッドロケッツと、連敗を脱出し第3レグ初戦を地元でいいスタートを切りたい岡山シーガルズの対戦となった。
 第1セット、岡山は粘り強いディフェンスから、ライト泉・センター川島を中心とした攻撃をし、NECはセッター山口が古賀を中心に岡山に的を絞らせないトス回しで応戦、中盤まで両チームともに持ち味を出した一進一退の攻防を続けた。最後はNECが近江・柳田で連続得点を重ね、岡山を振り切った。
 第2セット、岡山はサーブレシーブが乱れ、序盤からNECに連続ポイントを許しリードされる。岡山はセッターを新人・高田に交代しリズムを変えようとするが、NECは終盤、古賀・柳田が活躍しセットを連取した。
 第3セット、第2セット同様、岡山はサーブレシーブが乱れ苦しい状況の中、金田・川島にボールを集め得点するが、NECは柳田・島村を中心に攻撃し、岡山に主導権を握らせることなくこのセットも取り、勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 千代延 靖夫